Hilton1
ある借地権コンドの持ち主から不動産の価値を調べて欲しいと聞かれました。持ち主は、長い間そこに住んでいて、購入した時は高級コンドでした、家感覚に広々とした素敵な場所です。

現在の価格は当時の半分くらいに落ちています。借地権の期限も30年を切りました。現在の不動産価値を知ってとてもショックを受けていました。そこでこの借地権の良い所を考えてみました。まずは広くて高級な所が安く買えるところです。私には、それ以上良い所は考えられませんでした。

マイナスな所は、所有権付きは不動産価値が上がって行きますが、借地権の不動産は長くいればいるほど価値が落ちて行きます。どの様な人が、ここに$400,000を払って、毎月$2,700の維持費を支払う事が出来るのでしょうか?私には想像がつきません。

$2700の支払いは約$550,000のローンの価値です。しかし1ベッドのコンドでどこを購入しても管理費と固定資産税を合わせると700ドル位は掛かりますので、2700から700ドルを引いた、毎月$2,000の支払いにすると、$404,000の不動産を購入するのと同じです。ここに購入価格が$400,000掛かりますから、$800,000の不動産を購入したのと同じとなります。これだけ出すと、この不動産程広くなくても、所有権付きの結構なコンドを購入する事が出来ます。管理費はもう少し上がりますから、その分を差し引いてもまあまあの建物が購入できます。

借地権の不動産は年数が経つにつれ、不動産価値は落ちて、毎月の運営経費が上がって行きます。と言う事は、もっともっと売れ難くなります。この様な理由から、将来の心配のない、所有権付きを買う、と言う人が大多数だと思います。

地主さんが借地権の期限を延長してくれて、期限が来ても長くいられるようになったとしても、借地料は非常に高くなりますよ。所有権付きだったら、借地料なんて絶対付いて来ません。

以上は、1つの建物の例ですが、多かれ少なかれ、問題は似た様な物です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村