カテゴリー:イリカイの歴史

ハワイ不動産/イリカイホテルの歴史/その5 ハワイに貢献した偉大な実業家チンホー 最終編



最初にチンホー氏の物語を読んだ時、私はこんな素晴らしい人がハワイにも居たんだ、と感激しました。私が最も尊敬するナポレオンヒルとその仲間にとても良くにています。チンホーの物語は、ハワイの移民の歴史です、ご存じない方に是非知って頂きたく、5回に渡り掲載しました。興味の無い方には、ごめんなさい。


チンホーはホノルルスタービューラトンを1961年に1100万ドルで購入しました。彼のゴールは、この新聞社を太平洋のニューヨークタイムズにする事でした。彼はアジア人として最初のTheo H. Daviesの役員で、またホノルル証券取引所のアジア人として最初の役員になりました。

彼はHawaii Islanders Triple A Baseball Teamのプレジデントでした。彼はまたハワイ観光局とRobin Estateそしてビショップ博物館の役員でした。                        

彼のいつも人を思いやる慈善的な行いは、多くの人が彼の事を“中国人ロックフェラー”と呼んでいる由縁です。

彼のお付のドライバーだったKalani Simpsonは、「ボスは私にとって、仲間であり良き友でした。彼はいつも私と並んで助手席に座り、私は彼のドアを開けたことがありません。彼は自分でドアを開けて、ポーンと自由に車から飛び降りる事を好みました。」と当時を振り返り語っています。

イリカイの従業員達がストライキを起こすと、チンホーは従業員に食料を運んで上げました。彼はまた従業員がもう直ぐに仕事に戻る事を知っていました。

彼は1987年83歳でなくなりました。商工会議所の会頭であったBob Robinsonは、カワイアハオ教会で行なわれた追悼式で、“彼は、アメリカ合衆国における、伝統的な一代で身を立てた偉大な人で、彼が社会に貢献した歴史は、何世代に渡って語られるでしょう。”

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

=============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
=============================

ハワイ不動産/イリカイホテルの歴史/その4 ハワイに貢献した偉大な実業家チンホー



ホー氏は幼年時代は病弱だったので、8歳になるまで Kaahumanu 小学校に入学する事ができませんでした。他の生徒達はホーの事を”痩せっぽち”と呼んでいました。彼はボーイスカウトに入りました、そしてウエイトリフティング、水泳、サーフィンをしました。

マッキンレイ高校を1924年に卒業しましたが、学校では、成績がC+の生徒でした。生徒達がボール遊びをして、学校の窓ガラスを破ると、ホーはグループを指揮して、窓ガラスを直す為の資金集めをしました。資金が集ますと、今度は他のグループが資金集めを頼みに来ました。ホーは資金集めをしているうちに、資金を集めるのが得意だという事に気付きました。

ホー氏は不動産、ホテル、レストラン、そして後に出版を扱う、キャピタルインベストメントコーポレーションを1944年に設立しました。

1945年には、一株が$100の投資が、1972年には$2,250までになりました。彼は1945年に、ワイキキにあるクリスホルメスの不動産を購入して、クイーンズサーフレストランとナイトクラブに作り変えました。その理由は、ホー氏の父親が勤めていたパシフィッククラブにはアジア人が入る事ができなかったので、彼は全ての人種が入れる様な物を作りたかったのです。ここは後に、スペンスクリフに売却しました。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

=============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
=============================

ハワイ不動産 /イリカイホテルの歴史 /その3 偉大な実業家 Chinn Ho



ハワイファイブオーの現代版が現在ハワイで撮影中ですが、古い物は知らない方も多いかと思います。ここに物語をご紹介しましたのは、建物の裏にこの様な実在した偉大な人の物語があったことをお話したいと思いました。興味の無い方にはごめんなさい。

たまたま私共のお客様で,チンホーの子孫の1人がいらっしゃいますが、やはり社会奉仕に貢献される、それは腰の低い素敵な方です。
……………………………………………………………………………………………………………………………………..

イリカイホテルの広報課主任であったBobbie Watson Kaneが当時を振り返り、Leonard freemanがイリカイでの映画撮影の話をアプローチして来た時は、「今までホテルで起こった、最も感激すべき出来事の1つでした。」と語っています。                        

Kaneは、当事を振り返り、ホテルゲストは大喜び、スターのバーバラエデンを一目見ようと、オアフ島のあっちこっちから、沢山の人達がイリカイを訪れました、彼女は聴衆に対してとてもフレンドリーで、サービス精神が旺盛でした。この出来事でレストランは大繁盛したし、プレスは大々的に記事にしてくれました。

そんな訳で、数か月後にハワイファイブオーがホテルにアプローチした頃には、私達は受入態勢が出来ていました。ホテルのマネージメントは受け入れにGOを出し、私はその為のセッティングをしました。それは社会にイリカイの存在に対して、最大限の認識を与えました。人々は一体どこで撮影をしたのか知りたがりました。

シリーズの中のキャラクターの1人は、Chin Ho KellyでKam Fongによって演じられました。この名前はチンホー( Chinn Ho)から と、アウトリガーの創設者であるRoy Kellyから来ました。  

Chinn Hoは生まれた時にはChin Hoでnが一つでしたが、後に他のオアフにいるChin Hoと間違えられないように、もう一つnをつけました。

1970年に、アポロ13の宇宙飛行士が酸素タンクの爆発から奇跡的に帰還し、月の着地を断念した時は、検疫期間をイリカイで4日間過ごしました。彼らは太平洋に落ちて、ホテルのウイングの一つに宿泊しました。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

=============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
=============================

ハワイ不動産/ イリカイホテルの歴史/  その2 Chinn Ho、Hawaii Five O



チンホー氏は、ハワイを代表する最も偉大な実業家の一人です。                 

彼は1964年にイリカイホテルを建てて、ホノルルスタービューラトン(新聞社)とハワイアイランダーズベースボールチームを経営していました。そしてアジア人として、初めてビッグファイブカンパニーのディレクターになりました。

イリカイの主席建築家は、シアトル スペイス ニードル社のジョーン グレイハム ジュニアでした。彼は デザインを、真ん中を軸にして、3つのウイングからなる、とてもユニークなY型にしました。レストランが建物の天辺に作られました。そして建物全体は、ユニークな色のトルコブルーと白で塗られました。

ジョンソンやフォード大統領、ドーリーパートン、ミッキーマントル、エルビスプレスリー、トムジョーンズ、ジャックベニー、ルーシーボールなどの世界中のリーダーや大スター達が次々とイリカイに宿泊しました。

オリジナルの建設業者達は、最初20階だてのアパートを建設する予定でした、しかし資金難に陥った為、チンホーがその事業を引継いだわけです。

テレビドラマの”ハワイ ファイブ オー”はイリカイを本拠地として始まりました。ドラマの最初のスタートの部分で、メインスターのジャック ロードがイリカイのペントハウスのベランダに立ち、そのシーンを7分間にも亘り撮影しました。スゴイ広告効果です。

ハワイ ファイブ オーが始まったばかりの当初は、このショーが将来的にどのような方向に行くのか、誰も知る由もありませんでした。1968年には、I Dream OF Jeannie、がイリカイで2回に渡り撮影されました。

Honolulu Star-Advertiser から

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

=============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
=============================

ハワイ不動産 /イリカイホテルの歴史 /その1 Chinn Ho



先日新聞を読んでいたら、おもしろい記事がありました。イリカイホテルの創設者のチンホーの記事でした。おもしろかったので、何回かに分けて掲載したいと思います。

イリカイホテルは区域的には一応ワイキキに入りますが、位置的にはワイキキの繁華街から離れ、むしろアラモアナの近くにあります。現在ある諸々の問題はここでは触れず、その歴史についてご紹介したいと思います。イリカイホテルは1964年に建設され、今年で49年になります。

イリカイホテルは、他のアジア人が招来ハワイのビジネス界でリーダーシップをとる道を開拓した、ホノルルの実業家であるチンホー氏のアイデアでした。

ホテルは家族が当時所有していた、水田とアヒルの池の近くに建てられました。80−100年前には実際にその様な物が存在していました。

多くの人達は、この事業を成功させるには、建物がワイキキから遠すぎると懸念しました。しかしチンホー氏は1959年にハワイがアメリカ合衆国の50番目の州になった事と、ジェット時代に突入した事から、ハワイ旅行がブームになる事をすでに予測していました。ワイキキが観光客で経済的に潤うと、イリカイはそこからの利益を得る完璧な立地にありました。

イリカイの意味は、”海の表面”だそうです。このホテルが建てられた当時は、世界で一番大きなコンドミニアムでした。1ベッドコンドは$18,000で購入出来ました。又建物の半分はホテルルームで一泊$12で宿泊できました。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

=============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
=============================