カテゴリー:マンゴの話

ハワイ不動産 /マンゴもライチも季節になると、人間、人が変わってしまう


raichi
ライチの季節になりました。お隣の庭にも赤いライチが沢山生っていますが8年ぶりのライチだそうです。私もライチが大好きで、シーズンには良く買いますが、生っている物を頂くのは、買って食べるのとは気分が違うんですよね、気持ちがとても嬉しいんです。買えばよい事ではありますが、あー、もう少し仲良くしておけば良かったな、なんて’思ったりします。

今年は何故か何時もの季節よりライチの実りが良いです。不動産の売買をしていて、何回かライチの木のある留守中の住宅を売却したことがあります。一つの家には誰かが、ライチを誰もいない時に失敬するためのはしごをずうずうしくも置いてあります。その家に行く度に、必ず誰かが来て、ライチをとっても良いか、と嫌になるくらい聞かれます。

もう一つの家の時は、とても目立つ立地で大きな木だったので、セールスとは関係ないライチの電話が、又かと言うほど良く掛かってきました。面白いのは、200ドル出すから全部売って下さい、家を購入する時にライチの実も契約書に入れて購入したい等、、恥じらいも無くなりますね。

これはお国の違いでしょうか、その様な物は相手の気持ちで、頂いたら嬉しいですが、こちらから下さいとはとても言えませんし、よそのお宅に行って失敬しようなんて、とても考えられません。

マンゴもだんだん色付いて、マンゴピッカーをのせたピックアップトラックを良く見かけます。またあっちこっちからマンゴを失敬してるんですよ、ここでマンゴの木のある人は毎年同じ様な経験をしていますよ、人ってこんなにも恥じらいが無くなるんでしょうか。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/マンゴの話イロイロ、その後


mango-tree[1]

今はマンゴの季節です、近所を散歩していたら、思わず手を延ばしたくなるほど良く熟れたマンゴが生っていました。

ここでそのマンゴの木の持ち主が、マンゴを2,3個、いや1個でも、召し上がって下さい、なんて手渡されたら嬉しいだろうな、と思ってしまうから不思議です。

先日知り合いから、頂いたマンゴでほんの少しだけれど、美味しかったからお裾分け、と1個頂きました。私って直ぐに感激する人間ですので、とても嬉しかったです。そして冷やしたマンゴの美味しかった事。

毎日マンゴ泥棒を見張ったり、マンゴを取り続けるのはもうたくさんですが、でも、なぜ、あんなにあった極上のマンゴをもう少し食べなかったのか、今とても悔やみます。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。               808−387−7716ケイタイ


私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

 

 

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その11 終止符



住んでいた時は3本もマンゴの木があって、マンゴの季節には人様のためになどと言いながら毎日採り続けたマンゴですが、皆さんに喜んでいただいて、今思うと、結構私達もマンゴ採りを楽しんでいたようです。

私達は食べなくても、みんなの喜ぶ顔を見るのはとても楽しみでした。

人によって価値観は全く異なります。新しい家の持ち主ですが、3本のマンゴの木を何とバッサリと切ってしまいました。マンゴは面倒だそうです。

イロイロなマンゴストーリーがありましたが、ここで終止符を打ちました。


小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/マンゴにまつわる話イロイロ/その10 マンゴを日本に持って行く



ハワのイから日本や米本土にマンゴをそのまま持って行くことは出来ません。皮をむいて種を取れば大丈夫。

マンゴを大好きなお友達が日本に行くことになりました。お母さんにこの美味しいマンゴをどうしても食べさせたいので、考えた末冷蔵庫で良く冷やしたマンゴを、出発寸前に皮をむいて、種を取って、アイスを入れたクーラーに入れて運びました。

日本に着いた時開けてみたら、とてもフレッシュのままでした。お母さんはとても美味しく食べられたそうです。

私の失敗談
私達は本土に行くのに、マンゴをお裾分けしたいと思い、皮をむいて、種を取って、冷凍して、クーラーに入れて運びました。所がフルーツを器に入れて、テーブルに置いているうちに解けてきて、その内フルーツがグニャグニャになって来ました。結局誰にも喜んでもらえす、捨ててしまうという結果になりました。残念                                 

一度冷凍したら、そのまま凍ったままシャーベットの様にして食べるのが一番な様です。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その9 私とマンゴ



ハワイに来たての頃、あるお宅で冷たく冷えたマンゴを頂きました。それがとても美味しかったのを覚えていますが、その方が、「マンゴって食べれば食べるほど好きになります、私は日本の桃なんかもう比較にならないくらい好きです。」

私はマンゴは美味しいと思いましたが、日本の桃の方がはるかに美味しいと思いました。

それから、マンゴが山のようにある家に住んで、毎日マンゴを採っていると、何だか食べる気がしなくなりました。嫌いなわけではありませんが、全くと言っても良い位食べていません。

所が今、たまに親切な方から、マンゴのお裾分けを数個頂くと、本当に有難く、美味しく頂けるから不思議です。今になると、「あーあんなにマンゴがあった時にもっと食べておけば良かった。」 


小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ


クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その8 マンゴアレルギー



Mangos from Miami (5)” />

実を言いますと、ジェリーはマンゴが大好きです。

ハワイに来たばかりの頃、住んでいた家には大きなヘイディウンマンゴがあったそうです。1つとって食べてみました。生まれて初めて食べたマンゴです。その時、こんなに美味しい物が世の中にあるのかしら、と思った程感激したそうです。それからは毎日毎日何個もマンゴを楽しみました。

マンゴを食べて2年目になった頃、マンゴを食べると口の周りが少しかゆくなりました。それでも食べていると、かゆみがどんどんひどくなり、口の周りがただれて来ました。余り惨めなので大好きなマンゴですが、もう食べられなくなってしまったそうです。

マンゴの実を取ると、白いジュースが出て来ます、あれがアレルギーの元です。丁度ウルシと同じです。

ジェリーがマンゴを取りながら、その汁が肌に付くと、いつもミミズバレになりました。

マンゴ取りを何年も繰り返し、その家に住んでいた最後の年のある日、「もう人の為にだけ大好きなマンゴを取るのはあきあき、マンゴを食べるぞー!」と宣言をしました。

一番大きなマンゴをつかんで、それは美味しそうにマンゴを食べ始めました。マンゴがべちゃべちゃに付いた顔で、嬉しそうに「あー美味しかった!」とにっこり。ところが、いつも痒くなるのを恐れてマンゴを食べなかったけど、食べた後全く痒くなかったそうです。

それからは、沢山ではないですが、マンゴを楽しんでいました。食べた後はいつも水で顔や手を良く洗い流していました。

毎年マンゴを取り続け、体に抵抗体が出来たのかも知れません。丁度アレルギーの治療の様ですね。このマンゴアレルギーですが、ハワイにもかなりのマンゴアレルギーの人がいます。うるしにかぶれる人は、マンゴも同じそうです。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ


クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その7 お客さんにマンゴを持っていくと



マンゴが死ぬほど好きなお客様がいます。そのお宅にマンゴを持っていくと、、、

75歳のお客様はそれはそれは喜んで、家の前にある大きなアボガドの木におサルの様にするすると登り、あの枝この枝とアボガドを取ろうと飛び回ります、下で見ている私達はハラハラ。ジェリーが見ていられず、また木に登り出し、奥様と私は下でまたハラハラしながら、上から落としてくるアボガドをキャッチします。

お客様曰く、ハワイでは一番美味しいアボガド、だそうです。それを山の様に頂いて来ます。残念ながらどんなに頂いても、アボガドは同時に熟しますから1度にそんなには食べられません、皆におすそ分けをします。

お味はカイルアのアボガドの次に美味しいアボガドでした。

こんな事をしながら、またお客様ともっと親しく良い関係を築く事が出来ました。          何て言ってもマンゴはスゴイ

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その6 マンゴでブツブツ交換



ワンコ達といつも散歩する近所の家には、3匹も柴犬がいます。そこを通るたびに塀の内側で犬達がワンワンと騒ぎます。私の実家にも柴犬が何匹かいたので、とても懐かしく思いました。

ある日その塀の上を見上げると、大きなアボガドの木があり、そこには沢山アボガドが生っています。

ジェリーが、「家のマンゴを持って来て、アボガドと交換してもらおう」と言います。私は、「ちょっとずうずうしいから止めて」といいますと、「みんなマンゴが好きだから、きっと大丈夫」と言い切り、家に帰り、ビニール袋いっぱいにマンゴを入れて、ずうずうしくもアボガドを目指してそのお宅に行ってしまいました。

「今日は、このマンゴとアボガドを交換しませんか?」と言うと、その主は「勿論、我が家はマンゴが大好きだから喜んで交換しますよ」

ジェリーがニコニコしながら袋いっぱいのアボガドを持って来ました。そのアボガドはクリーミーでとっても美味しく、私の知る限りでは、今までで、一番美味しいアボガドでした。

それからは、私たちもマンゴを持って行きますが、その方達もアボガドをせっせと届けて下さいました。その内もっと親しくなり、他の島の親戚から届けられた、竹の子の水煮の大瓶を何個も頂きました。私はその竹の子を使って、煮しめを作ってお返しをします。

こうして毎年マンゴとアボガドの交換が続きました。

あのアボガドは本当に美味しかった〜

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/ マンゴにまつわる話イロイロ/その5 千疋屋にウチのマンゴが!



ある日、恵比寿の千疋屋で友達と待ち合わせをしていました。

少し早く着いたので、お店の中を見ていると、何と家のマンゴがありました(家のマンゴと言っても同じマンゴという意味です)

お値段を見てびっくり。大きな黄色オレンジのヘイデュンマンゴです。                                         

何と1万5千円

 小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。          

ハワイ不動産/マンゴにまつわる話イロイロ/その4 老人ホームに運んだマンゴ



マンゴの季節には、毎日スーパーのビニール袋いっぱいに10袋はマンゴをとります。余り使い過ぎて、お隣からも袋を頂きます。

我が家はマンゴは食べませんが、私はスライスして冷凍にしておいたり、またマンゴブレッドを作ります。冷凍にしたマンゴは季節外れにそのままシャーベットにしてお客様にお出しすると、とても喜ばれます。

余り沢山マンゴがあるので、近くの老人ホームのおじいさんとおばあさんに楽しんで頂こうと、毎年山のようなマンゴをおじいさんとおばあさんに、持って行きました。

ある時いつもの様に老人ホームにマンゴを持って行くと、車椅子のおじいさんが、「後で食べられるかどうか分からないから、マンゴを1つ下さい」と言うので、大きなマンゴを選んで手渡しました。

ホームの人が台所に運んで下さい、と言うので、私達は言われるままに台所に10何袋のマンゴを運んで、台所を出ようとすると、、、、働いている人達が、これは私の、これは俺のとマンゴの奪い合いをし始めました。

何が腹が立ったかと言いますと、この様子では、毎年おじいさんとおばあさんの為にせっせと運んだマンゴは、年寄りの口に入らず、ここで働く人達の口に入っていたに違いないと言う事です。

あの車椅子のおじいさんだけがマンゴを食べられたのです。

本当に悲しい話です。マンゴって本当に魅力があるんですね。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。