カテゴリー:アイデア

ハワイ不動産/売る時には個性的な物は損、 


flower2
一番良くあるのが壁の色です。濃い赤の壁や、色の濃い色は、かなり好き好きがあります。個性はありませんが、売る時には、誰も何とも言わない白系の壁が一番です。

大柄な壁紙、特に古い物は部屋に入っただけで、うわー!となります。壁紙は外して、普通の白い壁にすると、部屋がずっと明るく広く見えます。

古いカーペット、好みの激しい色のカーペット。最近はカーペットは人気がありませんが、建物によりカーペットを敷かなければならない部屋もあります。古いカーペットは埃や湿った匂いがして、入った時に不快感を与えます。カーペットは新しくして、ニュートラルなカーペットの色を選ぶと無難です。カーペットの規制が無い場合は、フローリングにすると良いです。最近は種類も様々。しかし重要な事は、不動産の高級な物には、それにかなったグレードの高い物を入れないと、全体が安っぽくなってしまいます。普通の不動産にはまたそれなりの物を入れます。

ペンキも床もそんなに高くはありませんので、出来る物でしたらこの部分を替えると、不動産全体が明るく受け入れて貰いやすくなります。一番安い売るための投資です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/安いと言うだけで業者を選ぶと、、、


Kim flower
購入した不動産の屋根はまだ数年と新しく、保証付きです。雨が降り続いたら、さあ大変、天井から雨漏りしてしまいました。早速売り主から引き継いだ、屋根の保証書に基づき、その屋根やさんに連絡しましたが、通じません。その後良く調べたら、その会社は無くなっていました。これはどう仕様もないですね。

ある家はシロアリが見つかったので、シロアリの駆除の会社を何件か連絡して、一番安い会社を選びテントしてそこに殺虫のガスを吹き込む必要処置をしてもらいました。ここには何年かの保証が付いています。それからしばらくしてシロアリが出ました。まだ保証期間中だったので、その保証書を頼りにその会社に電話をしましたが通じません。

最近はソーラーパネルを付けて、電気代を節約しようと、多くの人達がソーラーパネルを設置しています。保障も付いています。現在はまだまだ需要がありソーラーの会社も沢山存在して、消費者はお値段をチェックして、一番条件の良い会社を選びます。

屋根やソーラーはとても高いものですから、価格は重要ですが、実績のある安定した会社選びは重要です。将来問題が起こった時にそこに必ずいてアフタケア―をしてくれる事は、とても大切な事かと思います。どんなに安く屋根を変えてもらっても、どんな良い条件でソーラーに長い保障期間が付いていても、会社が無くなったら、0と同じです。

でもこんな事もあります、昔カーペットクリーニングの良い業者を知らなかったので、3社を調べました。一番高い業者は、とても感じ良く良心的だったので、ちょっと高いけれどあの人に頼もうと言う事にしました。所が期待に反して、大した仕事をしませんでした。これは保証の付くものではありませんが、当時は知らなかったので、痛い経験をしましたが、現在では長い間の経験で、良心的な業者の人達と巡り会いました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/垣根もこんなに種類があります


heges
垣根も色々あります、季節になるときれいな花が咲いて、垣根から風が通るので涼しいです。

IMG_5007しかし垣根は月に一度の手入れが必要です。

Blue inspiring Ocean
石の塀の方が豪華さがありますが、垣根は花が咲くと良い香りがステキです、
DSCN4653
手入れをするとこんな素敵な垣根と塀のコンビネーションにもなります。

LVtoday
これはホテルの入り口で見た物ですが、何とも言えない素敵な香りでした。

Wall
手入れを怠るとこんな風にワイルドになってしまいます。

毎月の手入れは大変ですが、それが出来たらなかなかいい感じです。手入れの要らない物と言ったら、石の塀はいかがですか、一度建てたら毎月の手入れは要りません。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

ハワイ不動産/町で一番のカーペット屋さん


carpet2

カーペット屋さんと言うより、ラグのお店と言う方が適切ですね。

carpet1
家に家具を置いて、次に必要なのがそれに色を合わせたラグです。これで全体が引き締まり、部屋がまとまります。このお店には色々な種類のラグが揃いますから、好みに合わせてきっと良い物が見つかるはずです。しかし、やはり良い、と思うものは高いです。でも大切に使ったら一生物ですから、物は考え次第ですね。

carpet3
お時間があったら、ここに寄って見て下さい。沢山あるから、どうやって探すのか分からなくなります。家具の見本の布や、そこに合わせたアクセントのクッション等を持って行って、探してもらうと良いですよ。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/きれいな写真はバイヤーを呼ぶ


Koolani 4308-8 (Medium)
最近は綺麗にお部屋をかざるステージングがもっと頻繁に行われるようになりました。簡単な物から、かなりお金を掛けたものからその不動産や持ち主によって異なります。

ステージングをすると、お部屋に色のアクセントが付きますから、写真がとてもきれいに撮れます。写真を見て、見るか見ないかを決められる場合もありますので、不動産の写真写りはとても重要です。見る人が多ければ多いほど早く良い条件で売れる可能性が高いです。

陰気臭い暗いイメージの写真を見たら、本物がどんなにステキでも見てもらえない事も多いです。

私も物件を売りに出す時は、きれいな写真を撮るため、努力をします。予算のある人はデザイナーを雇い、もうすでにきれいな部屋は生花とか小物をアクセントに置きます。部屋自体がきれいでもちょっと淋しく見える不動産は、倉庫にある飾り道具と生花や観葉植物などでかざります。

この様に準備して写真を撮ると、とても魅力的な不動産写真が出来上がりです。

両方経験したことがあります。1つは写真がまあまあだったので、見ることにしましたが、不動産のドアを開けたら、嘘でしょう?と言う位、よれよれの部屋でした。台所も古くガタガタですが、写真は良く撮れていました。お客様が、嘘でしょう?写真と全く違う、これだったら見る必要なかった、とがっかり。

ある不動産は、陰気臭いので見たくないと言われました。私が一人で見に行きますと、こんなすてきな不動産がまだあるの?きっと写真のせいで人が見てくれなかったのですね。その後そのエイジェントもその事に気づいて、写真を撮り直しました、そしたら直ぐに買手が付きました。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/投資物件の改装、物選び


Chateau2803 a
テナントと持ち主は全く感覚が違います。

その良い例がレンタカーです、本土でレンタカーを使うたびに感じることは、まだ2,3日の真新しい車に、もうしみやタバコの焦げたあとが付いています。持ち主なら絶対にしません。

家も同じです。例えば同じ時に建ったコンドも、ずっとオーナーが住んでいた物と、ずっと賃貸していた物では、長い間には、コンデションに大きな違いが出て来ます。オーナーは自分の家ですから、どうしたって、大切に使います。

近い将来賃貸するかもしれない場合は、カーペットが古くなって新しくする時期が来たら、カーペットより高く付きますが、出来たらキズのつきにくいフローリングが一番です、予算が無い場合は、白や薄い色のカーペットは避けて、汚れの目立たない物を選びます。シミの目立たない、少し濃い色か、複数の色の入ったマダラなカーペットなら、しみもカーペットクリーニングしたら、目立たなくなります。

台所の改装も、白いキャビネットは避けて、後でキズをカバーしやすい色を選びます。自分の家と投資の家の違いは、自分の嗜好で選ぶのではなく、機能的で耐久性のある材質でかつ素敵に見えたら良いです。いつも良い状態にお金を入れている不動産は、ダントツ高く貸せます。

写真は賃貸用に考えて選んだ品物です。床は購入した時に新しいカーペットが付いていたのでこのまま、いずれはフローリングになると思います。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ホテルコンドか普通のコンドかどちらを選ぶ?


GetMedia (2)自分達も使いたい、使っていない時はホテルに委託して、毎月の経費をそこから賄う、と言うのにはホテルコンドが最高です。バケーションレンタルの出来るコンドもありますが、確実に出来るのはホテルコンドですから、安心です。一度セットしたら、ホテルに任せて毎月収入をもらうだけです。

通常のコンドでバケーションレンタルはできません。1か月の所はあるようです。普通のコンドは別荘として使用、お留守中は空き家となります。毎月管理費やその他の費用が掛かります。

人に使われたくない、毎月の経費を支払うのに問題の無い人はやはり普通のコンドです。自分達の使うゴルフ道具や洋服やゾウリなどのハワイで使う物を置いておけます。これが月決めの賃貸やバケーションレンタルに出すと、持ち主の身の回りの物は置いておけません。1か月賃貸となりますと、空いている時も出来ます。ホテルコンドはホテルと同じですから、部屋も稼働しやすいです。

ホテルコンドは周期的に改装が必要ですから、その時は高額掛かります。

通常のコンドも長い間使用しない場合は、長期で賃貸する方も出て来ます。皆さん家族構成、考え方、経済事情も異なりますから、さあどちらにしましょうか?

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/写真写りの良い不動産


1Living Room Facing Ocean
売りに出す時の写真はとても重要です。特に沢山売りが出ている建物で写真が良くないと、バイヤーに見てもらうチャンスを失います。

ある建物は売り物件が少なく、その中に長い間売りに出ている陰気な部屋がありました、見せようか見せまいか迷いましたが、一応見せる事にしました。所がそこに行くと、写真とは全く違って、明るくてとても良い感じで、何で売れなかったの?とびっくり。不動産は見てもらわないと売れませんから、写真もきれいに越したことはありません。

持ち主がプロのデザイナーを雇って家具を入れた不動産はそのままで素敵です、写真がその例ですが、写真写りも良いです。また空き家を売る時にステージングをするのは、不動産を魅力的にして買い手にアピールするためですが、ステージングをした部屋は色のアクセントがありますから、写真写りがとても良くなります。

9Bedroom From Entry
ベッドルームも色が鮮やかに撮れます。アクセントの無い部屋は、プロが撮っても写真にしまりがない感じです。

Chateau2803 a
また上記の様な小規模の部屋でもアクセントがあると、写真がはっきり撮れます。Allure 2804
もう一つアクセントにプラントを付けました。私が売る時には、不動産により白い胡蝶蘭を付けたり、プラントをアクセントで付ける場合が良くあります。まずはより多くの人達に見てもらう、と言うのが早く売る1つのコツです。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/不動産購入に訪れる時に必要な物


11.10.16

時間です
ほとんどの方は、物件選びが目的ですから、十分な時間を取りハワイにいらっしゃいます。人によっては数日の短い旅行日程で、本当に物件だけを見に来る人もいます。

ゴルフやショッピングの合間や帰国前日に不動産を見たい、と言う方が結構いますが、この方法ですと、限られた不動産しかご案内できません。本当に購入する人は、不動産探しをを優先します。

最善な方法は、

ハワイにいらっしゃる前にご連絡を頂いて、予算、使用目的、希望内容から該当する不動産を選択してお送りします。そして見たい不動産の大まかな選択をします。

不動産を見る時間を十分頂いて、見学希望物件からご案内します。またその後出てきた新しい物件もその中に入れます。1日見て歩くと、この様な物件はダメ、この様な感じが好みと分かりますから、次回はお好みの建物や地域を集中してご案内します、またもう一度見てみたい物件もこの中に入れます。

1回見て気に入って、2回目に見ても変わりなく、やはり好きだったら、多分この物件に縁があるのかもしれません。1回目はすごく気に入って、2回目に行ったら、あの時の熱い思いが無くなってしまった、と言う事もあります。

また気に入ったら、違った時間にご自分で不動産の周りを見て歩くのも良いアイデアです。

この様にして不動産選びをした場合は、納得して購入しますから、後で後悔したり心変わりする事も無いでしょう。

もう一つは、

頭金をお忘れなく!これが無いと購入契約書の申し込みが出来ません。頭金の額は購入金額により異なりますので、ご予算のアイデアを頂けましたら、どの位の頭金が必要かお話できます。


最後に、


エイジェントはあなたに雇われている訳ですから、こんな事まで聞いたら等と思わず、納得が行くまで質問をして下さい。

以上は私がいつも思う事です。この様に不動産を見て歩くと、目的に適った好みの不動産に巡り会えるのではないでしょうか。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/お家賃が余り安過ぎると、売る時が大変


hr2718719-1[1]
売りに出す家も、空き家の別荘、持ち主の住んでいる家、賃貸している家とあります。きれいに手入れの行き届いた家や別荘を売る時はとても楽ですが、長い間賃貸している家はテナントとの間にトラブルが起こりやすいです。

本土にいる持ち主は長い間同じ人達に家を賃貸していましたが、この長い間に庭は店が出来るほど植木の鉢でいっぱいです。犬が5匹もいました。賃貸料は相場の半分以下でしたので、こんなに安い賃貸料で、こんな良い所に住んでいて、この人達ここから出て行ったらどんな所を借りられるのかしら?引越しが大変だろうなと先が心配になりました。

これです、テナントは動きたくないので、見せる予約が出来ません。持ち主が頼み込んだら、やっと1度だけ見せてくれましたが、バイヤーには買わない方が良い、と建物の悪口ばかりを言います。これでは、いつになっても売れませんから、随分時間が掛かりましたが、結局弁護士を雇って出て行ってもらいました。

これも本土在住の持ち主です。ホノルルの高台にあるこの家は、暖炉のある大きな母屋と2ベットの離れが広い敷地内にあります。母屋は一番高台にあり、古い家ですが、フェアーな賃貸料は4000ドル、2ベッドが2500ドルくらい。

この母屋のテナントはもう15年もいます、お家賃はビックリの1500ドル!

私達は聞いてビックリ、1500ドルではちょっとした1ベットのコンドも難しいかも。敷地内にはトロピカルなプラントがいっぱいで、とてもハワイらしいステキなガーデンです。母屋からは豪華なオーシャンと町のビューが見られます。

この不動産を売る事になり、見せる時になったら大変です。何回電話をしても、メッセージを残しても連絡が出来ません。仕方ないので、オーナーが手紙を出しました、内容は、「不動産を見せる事に協力してくれないなら、45日の通告を出しますから、撤去してもらいます。」

それからは見せてくれるようになりましたが、あんな良い所にたった1500ドルで住んでいて、どうやって次の不動産に移れるのかとても心配でした。

買い手も見つかり、テナントに45日の通告をしましたが、いつになっても出て行く様子がありません。心配していた通り、次に移る所が見つからないと言うのです。家には犬も猫もそして鉢植えがいっぱいです。 45日になっても出て行かないので、やむなく弁護士を雇わなければならず、決済も大分遅れました。

大騒ぎをしてやっとエバの方に出て行きましたが、不動産に行ってビックリ、庭の植木を全部持って行き、あのステキなトロピカルガーデンは禿げ上がっています。テナントは長い間に自分が植えた植木と言い張っていました。幸いバイヤーは家も庭も全部新しくやり直す予定だったので、問題なし、私達は胸を撫で下ろしましたが、、、

以上の様に、賃貸料の安す過ぎる物件は、売る時には問題となる場合が多いです。経済的に許す物なら、テナント無しで、いつもきれいに、いつでも見せられる状態で売りに出すのが一番と思います。

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ