カテゴリー:こんな事がありました

ハワイ不動産/売りたくても売れる可能性のない物件


N Shore

これはノースショアのビーチフロントにある一戸建ての物件を売る時起こった問題です。

当不動産は何十年もの間家族で受け継がれて所有していました。

この不動産を売りに出して、直ぐに買い手が付きました。エスクローが開設されて、所有権(Title Search)調査をしました。この調査は、不動産売買の際には必ず行われるものです。

その調査結果は、初代の大昔の持ち主がAとして、次の持ち主がB、 Cがぬけて、,D,E,Fの現在のオーナーにつながります。

所有権を売却の際には、初代のAからBに、BからCに、CからDに、DからEに、EからF,と言う様に、歴代の所有者のリンクが全部継続していなければなりません。

所がこの不動産はハワイの王朝時代、王様がAに土地を上げました、Aが亡くなったので、王様は子供の乳母のBに上げたそうです、その乳母BがCの人に上げたのでしょうが、そのCの記録がぬけて、次のDの人の所有になっています。BからCのリンクが切れて、DからまたE,そして現在のオーナーのFになっています。

不動産を購入する際に、エスクローの権限会社は権限保険を付けて、所有権上の問題が将来生じて場合、購入価格まで保証してくれます。

ところがこれは最初から、リンクがきれていますから、抜けているリンクのCの子孫が権利を主張した場合、その部分の権限保険の保障が出来ません。

ではこのFの持ち主はどうして購入できたの?と言う疑問が出て来ますが、それは何十年も前の事ですから、現在とは大分購入の際の手続きも規制も違ったからでしょう。

この購入者が現金で購入して、その様なリスクを受け入れる場合は決済が可能です。しかしほとんどの人は、そんな問題のあるイワク付きの物件は買いません。ローンの場合は、銀行の融資が下りません。

と言うわけで、お気の毒ですが、この物件は売却不可能な物件でした。家族では楽しめるけど売る事は出来ません。こんな事もあるんですよ。

これがエスクローを使うと安全と言う所です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ ハワイの隠れカフナ


8.30.19
カフナと言う言葉をご存じない方も多いかと思いますが、良く見るのは、新しい建物や商売のオープニングの時に、ハワイアンの神父さんみたいな人がお清めをします、これが一般的に言うカフナです。

大分前の話ですが、オフィースのオープニングをする際に、ここはハワイの土地なので、ハワイのカフナに是非新しいオフィースを清めて欲しいと思いました。会社にとても人格者のハワイアンのエイジェンがいましたので、彼に「お清めをするのにカフナを知らない?」と聞くと、「私がカフナですよ」と言うので、「また冗談でしょう」と言うとまじめな顔して、「本当に私はカフナです」

彼に言わせると、本当のカフナは隠れていて、表に出ないそうです。カフナの彼に家のお清めをお願いしました、お礼はと聞くと、お金は一切受け取らない、食料は必需品なので、頂くそうです。と言うわけで、私は大きなバスケットにハムや果物や食料をいっぱい詰め込んで御礼をしました。

また彼がカフナと言うことは他言してはいけないそうです。ですから他の人に紹介できないのです。ある時お清めをして欲しい人が居ましたので、お願いすると、その人の事は知らないし、自分が好きな人では無いかも知れないからと断られました。

お清めに準備するものは、ティーリーフ、まだグリーンの柑橘類何個か、グリーンのバナナです。清めている間、私達は外に出ますので、どの様にしているのか全く分かりません。

かれのおばあさんがカフナで、小さい頃から色々な訓練を受けたそうです。おばあさんが亡くなるときに、最後の一息を彼が吸い込み、同時に彼女から全ての能力を受けとるそうですが、怖くてそれが出来なかったそうです。そのお陰でおばあさんは毎夜彼のまくら元に現れて、彼を修行したそうです。

彼と握手したりすると、「美智子今朝夫婦喧嘩したね」などと言われ、ドキッとする事があります。

私には分からない世界ですが、私にとって、お清めはとても大切ですので、必要な時はお願いします。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 

ハワイ不動産/長距離勤労者が増大!


Tsuukinn
Super Commuter と言うのは、毎日仕事までの片道を90分以上かけている人達を言うそうです。

オアフ島では2009年から7,846-14,244人と81.5%も増えています。全国では2009年から2017年まで32%増えています。

その理由はホノルル市内の価格が高過ぎて手が届かなくても、エバ、カポレイ、リーワードオアフ等は不動産の中間価格も市内より安いので、毎日長時間ドライブをしても自分の家が持てます。

皆遠くても自分の持ち家が持ちたいのです。

朝夕の交通渋滞の中を、行きは朝日、そして帰りは夕日を浴びながらの通勤に疲れた、と言う人は、大きな家のサイズと設備をあきらめて、街中の小さなサイズの不動産に移ります。

仕事に近くて便利と言う事は住んでいると余り感じませんが、遠くに住んで毎日ドライブして来た人達は、もっと切実に近さの有難みを感じると思います。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/停電、またまたエレベーターに閉じ込められた


canterbury1
朝早くバケーション中のお客様から電話です、美智子さんエレベーターが止まって動かない!

エレベーターの非常電話のボタンを押してみて下さい、と言いますと、電話は使えない、といいます。

建物のセキュリティーに電話すると、エレベーター内をスクリーンで見ているけど、エレベーターの中には誰もいないと疑わしそうです。今停電中でいつ戻るか分からないと言われました。

とにかく、80代後半の母親と一緒だから、早く手配して下さい、と終わりました。エレベーターは17階と18階の中間で止まっています。

お客様には時間が掛かるかも知れないから、お母様は床に座ってもらった方が良いですよ、とお話ししました。それから暫くして、17階のドアが開きそうなので、どうにか開けて、脱出出来たそうです。

17階から母親を背中におんぶして、7階で一休み、やっと1階まで下りられました。その後オフィースに挨拶に見えました。私が、小さくて痩せた人をおんぶだったから良かったですね、私みたいに重たい人だったら直ぐにつぶれていましたね?

後で分かった事は、エレベーターに乗ってちょっとしたら停電になり、18階で止まってしまったようです。でも非常電話も通じなくて、もしケイタイも通じなかったら、誰もエレベータに誰かが閉じ込められているとは気づかなかったでしょう。

以前私が閉じ込められた時は、ケイタイは通じない、非常電話だけです。ワイキキの人の出入りの多いホテルコンドだったらまだしも、建物は静かで、廊下で人に会う事も余りありませんから、怒鳴って助けを求めても誰も来てくれないでしょう。

とにかく無事に出られて良かったです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/やっと受け入れてもらったオファー、その裏にはエイジェントの努力もあります


KCC8.19
エイジェントが、やっと契約がまとまった、とにこにこしながらオフィースに入って来ました。

銀行からローンは大丈夫でしょうと言われていても、彼のバイヤーは頭金が小さいので、何回も何回もオファーを入れましたが、頭金の大きいバイヤーに負けてしまいます。

可哀想に、最近ではバイヤーはオファーを書いている所から諦め気分で、以前の様なパワーがありません。

今回も、頭金が少ない分、申し込み価格を売り主の希望価格より少し高く入れました。そしてエイジェントは売り手側のエイジェントと売主に、心のこもった手紙を書いて、このバイヤーを取って下さい、とお願いしました。

すると、他にもっと頭金の多いバイヤーがいたそうですが、思いが通じて、売主がこのバイヤーのオファーを受け入れてました。

その不動産はその日、オープンハウスをしていました。エイジェントは、まだ何も知らないバイヤーに、「オープンハウスをしているから、あなたの新しい家を見に行きますか?」と聞きました。

ぴんと来ないバイヤーは、「また手に入らない物件を見に行くのね。」と言うので、「あなたの新しい家を見に行きましょう」とまた笑いながら言いますと、「あなたの新しい家?それどう言う意味?エー取れたの?」とそれはそれは飛び跳ねて喜びました。

10何回もオファーを書いてやっと受け入れてもらったオファーですが、頭金が十分でないので、バイヤーもエイジェントも忍耐と根気です。

私は逆に売主側の立場で、この様な経験が良くあります。幾つもオファーが入り、中には心のこもったバイヤーからの手紙も一緒に来ますが、言値で入った良いオファーも、それよりずっと高いオファーが入ると、どうしても負けてしまいます。

あるバイヤーは奥さんが8ヶ月で、もう少しで赤ちゃんが生まれるので、どうか受け入れて下さい、とお願いされますが、それよりもずっと高くて、頭金の大きなオファーが入ったら、売主も気の毒に思ってもやはり高いオファーを取ってしまいます。この様な場合がほとんどです。ですからこのエイジェントのバイヤーはとても運が良かったです。

色々ありますが、ベストオファーを入れて、受け入れて貰えなかったら仕方ありません。不動産は縁ですから、必ず縁のある物件が出て来ますから、諦めないで頑張って下さい。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

 

ハワイ不動産/暑い日本の夏から逃れて、ハワイで避暑


Halekulani
今頃になると日本からの避暑組がハワイの別荘に戻って来ます。

皆さん口を揃えて言う事は、日本の夏は異常に暑くて、ハワイに来たいのは冬より夏、本当にハワイは快適で最高!

私達が子供の頃は、夏になると涼しい軽井沢とかに避暑に行きました、あの心地良さは今でも覚えています。所が、友人言わせると、軽井沢もどこもかしこも暑くてダメ、北海道だって暑い、涼しいのは北海道の先端か、富士山の天辺位、と言っていました。

と言う親友もハワイには不動産を持っていますが、まだまだ忙しくて長期の滞在は出来ません。夏の暑い間2か月くらいゆっくりハワイに居たい、と嘆いていました。

こちらに住む私達にとっては、ハワイも蒸し暑いと思いますが、朝夕はとても快適です。風さえ吹いていれば日本の夏とは比較にならな程快適だそうです。

ハワイではテンポを落として、ゆっくり楽しんで下さい。

ハワイに不動産を購入したいと考えている方は、是非私までご連絡下さい、資料をお送りします。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/遺言状も書き方が悪いと後で問題


walk
遺言状はご存知の様に、そのご本人が亡き後、持っている不動産やその他の財産等をどの様にするか書かれている物です。

通常の家族での遺言状は余り問題がないと思いますが、複雑な家族構成の場合で起こった事です。

ある不動産は奥さんが全て支払った奥さんの物です。その奥さんが年をとってから再婚した相手は財産も無く、その不動産で彼女と一緒に優雅に暮らしていました。かれはお金が無くて可哀想なので、彼女はその半分の権利をあげる事にしました。

奥さんには2人子供がいます。

奥さんは亡くなる前に、半分は夫で半分は子供に、それを分けるのには家を売らなければならないので、夫は売れたら、どこかに移るでしょう。と言う事で、ご主人も納得していました。

所が奥さんが亡くなったら、ご主人は直ぐに弁護士に行き、部屋を売るどころか子供も入れなくしてしまいました。

私は、お金で人間てこんなに変わるんだ、とショックでした。お子さん達が弁護士と話した結果、遺言書の書き方に抜けた部分があり、それを使いご主人は死ぬまでそこに住めるそうです。奥さんはもうこの世にいませんが、この様な結果になるとは思ってもいなかったでしょうね。

子供達は遺産を失いはしませんが、かなり予定が狂ってしまいました。

と言う事で、大切な書類の作成は、優秀な弁護士さんにお願いして、内容を良く確認して下さい。トラスも同じです。

後に、トラストで起こった事を書きたいと思いますが、優秀な弁護士に行っていたら起こらなかった問題です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/マーケットはまだ良くても、こんな建物は何故かお買い得


KCC 7.22.19
一般的にはハワイの不動産市場は、価格も動きも安定してはいますが、その中で、この建物なかなか売れないね、何でだろう?と言う物もあります。私達業者もその理由が分からないのです。

また数年前までは、市場に出たら直ぐに売れてしまい、何か物件なあい?と聞かれていたのに、現在ではなぜか動きが鈍く、かなり値引きした末売れています。

動かない理由のある建物もありますが、理由のない新しくて良い建物が結構あります

タイミングが良いと交渉して希望の値段で買えて、売る時にはマーケットが良くて希望の値段で売れる、何と言ってもタイミングです。

建物によってはとても交渉しやすい物があります。ご連絡下さい。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/テナントが借りている不動産を買う


DSC_0023
テナントのいる投資物件を売りに出す時には、テナントとの賃貸契約が切れる時期を見計らって市場に出します。

私達はテナントが出た後売りに出すのが良い事はお話ししますが、毎月の収入を失いたくない大家さんは、テナントがいたまま売りに出します。

その際に、テナントが居ながら売る場合は、もしテナントが望むなら、テナントに最初に購入のチャンスを上げる大家さんが多いです。

この場合は、テナントは銀行に連絡して、購入が可能かどうかを確認して、可能な場合は契約に進みます。テナントは不動産のコンデションも建物の状態も、家だったら近所とも、もう友達です。

後でビックリの発見もありませんから、そのままそこの住人になります。

所が、大好きで買いたくて仕方ないのに、経済的に無理な場合は、買えない、出なければいけないので、テナントは気分的に良くありません。この場合は、内見のリクエストを出して、不動産を見せてもらうのも大変なことも出てきます。その様な場合は、結局最終的にはテナントに出て行ってもらいます。

結果的には、テナントの経済状態さえ良かったら、テナントが購入してくれるのは、とてもスムーズな取引で、一番簡単でハッピーエンドなケースです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/車がガレージに入らない!


parking3
テナントから電話で、新しい車を買ったら、車が高過ぎてガレージの中に入れません!どうしたら良いでしょう?

電話を受けた会社の担当者は何と答えて良いか分かりませんでした。このコンドに長い間住んでいて、車を買う前に高さを調べなかったの?

ガレージの入り口には高さ制限が書いてあります、またパーキングの天井には沢山パイプが走っていますので、普通の乗用車は問題がありませんが、高さのある車を運転する人は、必ず不動産を購入する前に良く高さ制限を確認して下さい。

ある人は不動産を購入したらジープを買いたいと思っていました。気に入った不動産のパーキングの高さを見ると何だかギリギリみたいです。コンドか車かどっちを選ぶかですが、車屋に行って高さを確認したら、ぎりぎりで大丈夫なのでほっとしました。

しかし、このテナントの様に暫く住んでから車を買い替えた人は、お気の毒ですが自分の責任です。どうしたのかはその後聞いていません。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ