カテゴリー:こんな事がありました

ハワイ不動産/不動産評価格を役所に交渉する


DSCN0324
ハワイに不動産を所有されている方は、ホノルル州から今年の不動産の評価格が届いていると思います。

同じ様な不動産の実際の売却価格と比較すると、自分の不動産の評価格は高すぎる、と思う人は役所の方に抗議する事が出来ます。実際に役所がその人の提示価値を認めて落としてもらったケースもあります。

抗議されたい方は、今週の金曜日4時半までに郵便で役所に書類を送ります、郵便局の日付は土曜日までです。

又はオンラインで月曜の夜11時59分までに送ります。

さてこの時期になりますと、査定額が高いと、私の所に相談の電話が入る事があります。

ある不動産は実際の売買では、低い階と高い階では100万ドル以上の差が出て来ます。しかし役所からの査定は低い階も高い階もほとんど同じなのです。

たまたまその建物の低い階の査定額を見ていて、実際に売れている価格は低いのに、査定価格はそれより100万ドルも高く、この価格はもっと高い階の売れている価格なので、随分高過ぎない?と思っていた所に、今度は高い階のお客様から、余りにも固定資産税が高いから抗議しようと思うから、手伝って下さい、と電話がありました。

査定額は幾らですか?と聞くと低い階の査定額とほとんど変わりません。私は去年その方の隣の部屋をその方の査定価格より高く売っているので、その査定は妥当だと言う事、もっとずっと低い階が同じ様な査定価格だから、低い階の人は100万ドルも高いのだから講義したら可能性はあるかも知れない、と言う事を説明するとがっかりしていました。

また高級住宅地に昔から住んでいる人は、不動産価値がどんどん上がると、固定資産税も上がり売れば凄い儲けですが、売るわけではありませんから、有り難くありません。毎年抗議する際に私は情報提供をしていますが、効く時とそうで無い時があるようです。。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/インターネットの詐欺にご注意!頭金を無くした話


15green towrad pool (Medium)

最近はe-mailも本当なのかどうか分からない物が良く入ります。これでこのサイトにクリックしたら何が起こるのか?と怖くなる事が良くあります。

ここでご紹介する話は、不動産の取引中に実際に起こった事件です。

巧みな不動産詐欺師によりユタ州のバイヤーは、夢のマイホームを購入するために、せっせと貯めた$91,000を無くしてしまいました。メールはエイジェントのアドレスからで、$91,000の頭金を記載してある口座番号に直ぐに送る様にと言う物でした。

メールはまた、エイジェントは一日中セミナーに出ていて、電話には出られないので連絡しないで下さい、時間内に決済したいので速やかに送金して下さい、とありました。バイヤーは確認できないまま言われるまま送金しました。

詐欺が分かったのは数日後、取引を扱うエスクローが、頭金の数字が足りない事に気づきました。

調査すると、詐欺師からのメールアドレスは、エイジェントの本物のメールアドレスと1字が違っていました。当エイジェントは、私に送金しなさい等とは、絶対に言う事はありません、と言っていました。

現在捜査中だそうですが、この様な事に巻き込まれない為に、不動産購入の際の送金やその他の送金はその前に、必ずエイジェントに確認する事。私がお手伝いする場合は、送る場合も、送る方法も、必ずお客様に連絡します。この様な話は稀でしょうが、手段がどんどん巧みになって来ます。詐欺まがいのメールや銀行を偽り、本当に本物の様なウエブサイトを送って来ることも良くありますので、被害者にならない様に、慎重に行動して下さい。

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/テナントナイトメアー、上階から水漏れ、保険が無い!


hr1204201-8[1]
夜中の2時頃に会社の賃貸している部屋の天井から凄い水漏れがありました。目を覚ましたテナントは、誰も連絡が出来ないので、先ず上の階に行き、ドアををノックしてテナントを起こしました。

上の階には2人テナントが住んでいますが、1人がシャワーを浴びてる時に気を失って倒れてしまい、水が流れっ放しで溢れて下にまで流れてしまったそうです、1人は寝て居たので何も知りませんでした。

下の階のカーペットは台無しです、管理会社として、この様な時の処置は、先ずカーペットの水を吸い取り消毒をしたりクリーニングの処置をする会社を雇い、同時に保険会社に連絡、ダメージの見積もり、この場合はカーペットを新しくする見積もりを出します。

そして、上からの被害ですから、責任を取ってもらう為に、上の不動産の管理会社に連絡をして、その会社の保険やさんに連絡してもらいます。この場合は、地元に住む大家さんが自分で管理をしていました。

しかしテナントは大家さんに言うと問題になるので、その事を内緒にしていましたので、管理人を通して管理している大家さんに連絡すると、そんな事は聞いていないので、何もする必要はないと言い張ります。ここまで書くと簡単ですが、大家さんに辿り着くまで、また返答をしてくれるまで、何回も連絡したりメッセージを入れていますが返答をしてくれず、既に1か月も経っています。

その後その大家さんは管理人を通してその事実を認め、保険会社に連絡すると言ってましたが、その後全く返答がありません。また何回も電話をしてメッセージを入れて、暫くして連絡がありましたが、保険が無いと言う事が分かりました。

ここまでで、2か月も過ぎています。思う様には行きません。そして最後には、大家さんも責任を取ってくれる事になりました。テナントから被害料を取り、ダメだったら大家さんが払うと言う事になりました。

この大家さんは、保険があったのですが、何故か払い忘れ、必要な時には保険が切れていたそうです。

保険の支払はお忘れなく!

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/大雪強風注意報!これハワイです


snow
最近はハワイでも朝夕が少しうすら寒く、屋外での朝食や、夕方のバーベキューは夏の様には楽しめなくなりました。プルメリアの葉っぱも落ちて来て枝だけになって来ました。これがハワイの冬です。

ハワイ島のマウナケアは4,200メートルあり、世界中の気象台が並びますが、今日の天気予報では3,657メートル以上の高さの場所には、冬の暴風警報及び豪雪注意報が出ています。雪は積雪が30-60センチになり、強風を伴うそうです。全くハワイのイメージとはかけ離れた場所です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/大家族が多いハワイの住宅事情


Collection 2603-1 (Medium)

昔の日本もおじいちゃんおばあちゃん、お母さんお父さん、そして子供達と、大家族だった所も多かったと思いますが。最近の日本もアメリカ的に単一家族化して来ていますね。

共稼ぎの多いハワイで、私が感じた家族のいない不便な所は、アメリカの夏休みは非常に長く、サマースクール等も3週間で終わり、それ以外に子供を安心して預ける所が無くて苦労しました。運が良い事に自営業ですので、可哀想でしたが、オフィースの私の部屋で過ごすことも多かったです。その様な時に家族がいる人達は、おじいちゃんおばあちゃんの家に行って、他の従妹たちもいて、羨ましかったです。

ハワイで良く見かけるのは、子供を10代で若くして生む人が結構多いので、30才ちょっとでおばあちゃんになってしまう人も珍しくありません。早く親になってしまうと、教育も中途半端で、結局親の家に住み込んでしまう人も多いです。また働いても賃貸も高く親子で生活できない人も多いので、一件の家に親、2組の子供夫婦と子供の3家族も一緒に住んでいる所もあります。

両親は大人の子供たちと孫の生活の面倒を見るのは大変ですが、家族ですから。

ポリネシア人やフィリピンの人達も大家族が多く、皆家族思いで仲良くやっている様です。出費する人が多ければ購入しやすいので、何人物の家族での家族で家を購入する時もあります。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/サーフ処のノースショア―の深刻な浸食


Erosion North Shore 1

サーファーで賑わうノースショアーは大きな波が来ることから、サーファーの大きな競技が行われる人気のビーチです。

今までも浸食は問題になっていましたが、今年の浸食はとても深刻で、海岸線に沿う複数の住宅はとても危険な状態です。

大波は巨大な量の砂を持ち去り、毎年起こっている事といわれていますが、今年の失った砂の量は深刻です、浸食はだんだんひどくなっていきます。

場所によっては海が道路にどんどん近づく感じです。海際の住宅は土地がどんどん減って行き、いつまで家が立つていられるのかとても不安な地域があります。

ノースショアーと言うと、私達の住むホノルルからは島の反対側の遠い地域ですので、ニュースで聞くくらいですが、住んでいる不動産が無くなってしまうのですから、深刻です。自然が相手ですから、予備対策も大変です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/悔しいけど、買手の勝ち!


3.7.11villa 009
売手側に付いていると、こんな事も稀にですが、あります。

マーケットがスローな時、不動産によっては、その影響をもろに受けてしまう物があります。こんな良い環境で最高のコンデションで、こんな良い値段なのに、なかなか買手が付きません。

そこにやっと買手が付いたら、気分的には売り主も私も、今一の買手、と思っても、外にチョイスがありませんから、そのバイヤーと交渉する事になります。

お値段?随分値段を落としていますので、もう少し欲しいな、、でもこのバイヤーを失ったら困るので無難な所で交渉します。不動産業者にしたら、もう少し高く売りたい、と思いますが、他に申し込みがありません。
有り難い事に、売り主の儲けが少なくなるだけで、損はしていないのが救いです。

そして売り主は毎月高いローンの支払いがありますから、時間が経てばたつほどお金が出て行きますから、今後の交渉もバイヤーの要求を受け入れる事になります。

そして決済5日前、最後の不動産検査で、今までに無かった事が起こりました。スライディングドアに曇りが出ていて、これを替えるのに、一番高い会社からの見積もりを出してきました。私達が調べたらその半分です。不動産はASIS、ドアは曇っていますが、使うのには全く問題はありません。ここで売り主がいくら払うかの交渉です。新しい問題が出てきたので、ここでバイヤーはキャンセルも出来ます。

これをダメにしたら、いつ買手が付くか分かりません。私達の弱い立場を見抜かれていて、買主はまるで脅かしです、お金をエスクローに入れません。売り主も、今回は運が悪かったけど、良い時があったので、これ以上損をしないため、買主の要求に近い所で妥協しました。やり方が汚かったので、バイヤーに対しては、良い感じでは終わりませんでしたが、売り主は私を逆に労って下さり、恐縮をした事を覚えています。

一番、後味の悪い取引でした。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/Ward Warehouse 解体作業の裏で


ward-werehouse11gedited-550x303
11月初めにWard Warehouse の解体作業が終了。42年前に建設された木造のショッピングセンターの中には、沢山まだ使える物があります。

非営利団体のRe-Use Hawaii はテナントが出た後の空き家になった店やレストラン跡を3カ月かけて1つ1つサーチして搔き集め、巨大な量のリサイクル可能な物を収集しました。

様々な、安座間なドア、大きな柱、ステングラスの窓、木のデコレ―ション、レストランの流しや、使われていた沢山の木材、一番大きな物は、60件ものテナントを置くために使った大きな柱です。集められた物は、Re-Use Hawaiiで売られ、また新しく売前変わります。

Re-Use Hawaii に行くと、日曜大工で使える物や、アイデアのある方には面白い拾い物があるかも知れませんよ。お値段もすごく安く手に入ります。古い建物は無くなっても、それを支えていた物が新しく使われて生まれ変わったら良いですね。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/高いハワイの多世代居住率


Napua Point3edited
昔は日本も多世代一緒に居住が多かったと思いますが、最近は子供も少ない分家族が本当に小さくなりました。

ハワイは不動産価格が高く、給料が低いので、一生懸命働いても、多くの人が不動産を購入する事ができません。其の為、全米の中でも高い率の11%の人達が何世代で生活しています。

多世代とは、2世帯以上の事で、祖父母、両親、子供、叔父叔母、従妹等、其々家族構成は異なります。経済的にも生活の面でも、家族がお互いに助け合って生活しています。

人種的に多いのは、ハワイアン、パシフィックアイランダー、そしてアジア人だそうです。日本人はこの中には入っていませんね。

私が不動産業を始めた最初のお客さんと、パールリッジの3ベッドのコンドを見に行きました。最初コンドに入ると、5人位の人がリビングとキッチンにいました。そして最初の1ベッドを開けると、またそこには3人位人がいました。そして次のベッドルームを開けるとまたそこに数人、次の部屋も数人、それにはビックリ。いったい何人がここに住んでいるのかしら?と言う経験をしました。

これがこの多世代居住の形でした。でもコンドには人数の制限があるはずですね。

ある時お客さんから電話があり、前の家には沢山の人が出入りしていて、同じ顔を見た事が無い、20何人は住んでいて、やたら物を捨てるので、何処に苦情を持って行ったら良いでしょうか、と聞いてきたことがあります。結構普通の住宅地にもいるんですね。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/モンスターハウス、豪邸の話ではありません


web1_CTY-KALIHI-MONSTER-1

写真は29ベッド、18バスのモンスターハウスです。

こんな大きな家が隣に建ったら大変ですよね。通常の3ベッド、2バスの家から、大きな8ベッドルーム以上の家に建て替える許可の申請が23件役所にあったそうです。

1家族では家を買えないので、親類の何家族かが一緒に大きな家を建てて、全員が一緒に住む、と言われていますが、バケーションレンタルしたり、養老院をしたり、寮にしたり、違法コマーシャル行為をしたり、する事も心配されています。

今の所、ベッドルームとバスルームの数には規制が無いそうです。しかしこれだけ大きいと、下水の問題や、景色を妨げたりと、近所の環境にも影響して来ますね。

アメリカ本土の豪邸は15ベッドとかありますが、これは豪邸ではなく、普通の巨大な家です。これからもう少し法律で規制されるようになる様です。

今日のスターアドバタイザーのニュースから。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ