カテゴリー:思い出に残る物件

ハワイ不動産/改装後の新居訪問



運とタイミングが必要ですが、あるお客様はコンデションが余り良くない、見た目は魅力の欠けるコンドですが、予算内で、彼女の必要とする洗濯機、乾燥機、パーキングそして豪華なオーシャンビューと全て整っていて、銀行が市場価格より低く売りに出していたコンドを購入出来ました。

そのコンドを床も、台所も、風呂場も全て改装して、古いものからはとても想像出来ない、とても魅力的なコンドに蘇らせました。これには彼女の趣味の良さがまた反映します。

今日は明るくて、とても魅力的に変身したお部屋に招待されました。美人の彼女を写真に入れられないのが残念。リビングの写真の角度が悪いので、部屋の魅力を十分ご紹介できないのがまた残念です。

小さな物から大きな物まで、不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

クリックをして頂けたらありがたいと思います。宜しくお願い致します。

ハワイ不動産/バイヤーが日本にいて2週間で決済した話/そして又とない良い条件で



ある日あるエイジェントが、ワイキキビーチタワーの部屋を2週間で購入してくれる人がいたら、市価より15万ドルも低く売るから、お客さんがいませんか?と聞かれました。私は部屋番号と値段を聞いて余り低いのでびっくりしました。

なぜそんなに低く売るの、なぜそんなに急いているの?と聞いたら、本土にすごく良い買い物があるからどうしても買いたい、その為にはこの物件を早く売らないと買えない。

私はたまたまビーチタワーを購入したいお客様がいたので、直ぐ連絡をしました。エスクローに連絡して2週間で決済が可能か確認してから、購入契約書を作成して署名をしてもらい、内金はハワイの銀行に現金小切手をお客様の指示により作成してもらい、すぐに取りに行って、翌日には契約が成立。

エスクローには既に所有権調査などの時間の掛かる業務を開始してもらい、コンドの書類もラッシュでさせました。これには経験のある時間を惜しまないエスクロー担当者が必要です。

次に委任状を英語で作成して送りました、すぐにアメリカ大使館で公証人のまえで署名をして、DHLで送ると、翌日にはもう着きました。 この書類で委任された地元の人に最後の譲渡書は署名してもらいます。

それまではファックスで、本人に確認してもらい、本当に2週間で駆け足で決済しました。

売主も、安く買えた買主もおお喜び、私も売主のエイジェントも大喜びの、それはストレスいっぱいのスリリングな取引でした。私はこの様なチャレンジする取引は大好き、チャレンジも大好きです。そしてやり遂げた後の満足感は何とも言えません。

誰でも出来る物ではありませんが、日本にいてもこのように条件が揃っていれば、本当に大変ですが、2週間で決済は可能なのです。まあこんな話は余りあることではありませんが。ミチコ


ハワイブログランキングに参加中!←クリックして頂けたらとても嬉しいです、いつもありがとうございます。 私の仕事は不動産を売ることです。不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

ハワイ不動産/シロアリ検査の受け取り方、その後/こんな事がありました



私の売ったこの写真の高台にある家は、ローヤルハワイアンホテルを設計した人が建てた家で、広くて天井の高い大広間の様なリビングがあるのが特徴の家です。天井と屋根の間に屋根を支える板が沢山あります。その板の多くがシロアリに食われていました。地蟻もいました。

購入契約書を作成する時、ほとんどの人が売主にシロアリ検査をする事をリクエストします

まだ新しいコンドの場合はリクエストをしない場合もあります

このシロアリ検査費用はたいてい売主が支払います、売主が損をして安く売らなければならない時には、支払わない事もあります、これも契約の内容次第です。

コンドの場合、木の部分は限られていますから検査は簡単ですが、家の場合、特に古い家のばあいは大変です。屋根裏まで這い上がったり、床下にも潜り込んで見て歩きます。

ですから優秀な経験のあるきびきびとしたインスペクターを選んで下さい。経験の豊かな人は私達素人には見えない、シロアリや地蟻のいる兆候や場所を知っています。経験の無い人では見逃す事も有り得ます。売主も後で問題になるより、今問題が分かって解決した方が良いのです。


これは私が売り手と買い手の両方をした不動産です。買主はとても安く買っているので、小さな問題は全てのんで買うつもりでいました。屋根を支える全ての板を変えるのは何万ドルもする作業でしたが、ありがたい事に売主は建築業者です、後で問題を起こしたくない、と言うことで、職人を連れて来てさっさと修理を済ませてしまいました。

通常はこの様な大きな問題が発覚した場合、売主は新たに、買主にこの事実を報告します、そして内容が受け入れられない場合は、ここで契約をキャンセル出来ます。または修理費用の見積もりを出して、売主に出してもらうとか、半分半分にするとか、その時のお互いの状況により交渉も変わります。また契約内容により異なります。

また白蟻のインスペクターの指示により、家全体をテントで包んでガスを入れて白蟻駆除をする事と、必要な箇所に穴を開けてする地蟻駆除の両方を売主持ちでしました。
ミチコ


ハワイブログランキングに参加中!←クリックして頂けたらとても嬉しいです、いつもありがとうございます。 私の仕事は不動産を売ることです。不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

ハワイ不動産/nonconforming useの2階家、1階も2階もキッチンがあります



この写真を見て下さい、だれも住んでいないはずなのに、3台も車が止まっています。ここに行くたびに車を駐車している人を探さなければなりませんでした。

これはNonconforming useの1例です
このアレバハイツの高台にある家は弁護士のバニーからの紹介の1つ

通常は1軒の家に台所が1つですが、この家は1階と2階それぞれ台所があり、合法です。

1階は長い間賃貸していて、現在では住める状態ではない位傷んでいます。

ところが2階は20年間全くの新品、どう言う意味かと言いますと、20年前に改装をして、カーペットも台所の電化製品も全くの新品のまま、全く使うことなくそのままです。電化製品にはまだステッカーが付いています。20年分の埃がついていました。

ここは2家族が上と下で独立して住むとか、自分達は下に住んで、1階を貸してローンの支払いの足しにするのには最適です。

この家は今のままを維持している間はOKですが、火災などで崩壊した場合、2階屋は建てられますが、現在の建築法に従い、台所は1つとなります。

これは役所の方に行って、かなりのリサーチをした物件の1つです。ミチコ

ハワイブログランキングに参加中!←クリックして頂けたらとても嬉しいです、いつもありがとうございます。 不動産の売却、購入のご相談はミチコまで直接お電話下さい。 808−387−7716ケイタイ

ハワイ不動産/色々あります/私とビーチタワーの思い出話



先にお話いたしましが、ワイキキビーチタワーは私の最も得意とするコンドの1つです

売った数も私が一番多く売っています。数を売っているとその中で、ストーリーも生まれます。

2000年に2404号室を売りに出しました。売主はカリフォルニア在住です。$848,000で売りに出しましたが、4ヶ月も買い手が付きません。
あの手この手で努力をして見ましたが、反応がありません。

そんなある時、売主が電話を掛けて来ました。” ミチコ、悪いけど私達は気が変わったよ。”
と言うので、キャンセルをするのかな?と思ったら、”気が変わってもうこの値段では売りたくなくなったので、悪いけれど10万ドル上げて$948,000に値段を変えて”と言われました。   

私は,”え〜! $848,000で長い間買い手が付かないのに、値段を下げるのでなく、値段をそれも10万ドルも上げるの?”と心の中でさけんでしまいました。

実際は、”いやー難しいと思いますけれど と言いましたが、お客様は、”じゃーヨロシクネ”と電話を切られてしまいました。

どうなる事かと思いつつ、考えた末、新し物件として$948,000でマーケットに出しました。

ところが、2,3日するとバイヤーのエイジェントさんから連絡があり、キャッシュバイヤーがいると言うのです。それからアット言う間にオファーが入り、7日目には契約が成立してしまいました。
価格はと言うと、$915,000です。

私が、”運が良いですね”とオーナーに言うと、”私の欲しかった値段ではないけれど、まあ良いでしょう”とあっさりした物。

この値段はその当時では市場価格よりかなり高かったので、ちょっと、”良くやったね”、と言われたかったけれど、それでも気分が上々だった事を覚えています。

この高く売った物件も、2005年には$1,400,000で売れましたから、このバイヤーも運が良かったと思います。これが高く購入しても、次の山まで待っていたら、値段はまた上がるという例です。

ビーチタワーのオーナーは大多数がハワイ以外に在住ですから、普通のコンドとはかなりオーナーも事情も異なります。 ミチコ

ハワイブログランキングに参加中!←クリックして頂けたら、とても嬉しいです。いつもありがとうございます。

ハワイ不動産 /階段を上っても上ってもまだ家に着かない家、どの様に売ったかと言いますと、、、、



ウイルミナライズの長い長い階段の家                 

この家に最初に行った時はびっくりしました。車を通りの駐車場に止めて、見上げると、目指す家ははるか上の方にあります。数は40段位あったように覚えています。

はーはー言いながら上ると、丁度そのあたりに休憩できる少し広くなっている所があります。

やっとたどり着くと、家の入り口や庭などにあっちこっちに彫刻があったりして、とてもムードがあります。

1979年築で古いけれど、住んでいる人が芸術家なので、ちよっと雰囲気が違います。

そして家の中にもっと入って、広いベランダに行くと、それは感動的な180度のビューがあります。
ダイヤモンドヘッドを頭から見て、あおい海そして全てが絵に描いたようです。

山登りをして、やっと頂上に登りついたような感じ、分かっていただけますか?




ここにはヒノキのお風呂の様な木のジャクジがあります。家は古いけれどムードのある家です。

5ベッドと3バスに1ベッドの離れがあります。室内面積は85坪、土地は大半が崖ですが240坪で、芝生の庭も付いています。

また夜景がそれはきれいです、このベランダで夕食をしたり、ワインを飲んだらサイコー

売るのは大変でした。階段でダメ、人によっては不動産を見に来たのに、階段を上らないで帰ってしまった人もいます。

どの様に売ったかと言いますと
私共の本土からのお客さんで心臓の悪い人がいました。心臓が悪くてどうして?と思うでしょう?
この方は設計士でエレベーターを付けることを実行しました。
バイヤーはハッピー、オーナーも売れてハッピー、私もハッピーでメデタシメデタシのお話でした。 

私は物件を頂いたら絶対売るというのが信条ですが、でもあの階段はすごかった、本当に運が良かったと想います。ときたま不動産業者は愛称の良い売り手と買い手を合わせる仲人みたいと想うことがあります。 ミチコ

ハワイブログランキングに参加中!←クリックして下さい。

ハワイ不動産/ワイナイの一軒家



このワイナイの家は私の最も思い出に残る不動産です


私をいつも高く評価して下さる検認弁護士のバニー モアー(Bonnie More)がある日、「ミチコ、ワイナイにある売り物件を紹介するから」 と言うので「OKではその地域に詳しいエイジェントを探しましょう」と私が言うと、「ミチコでなければダメ!」とピシャリと言われてしまいました。        

私は「OKでは私がやります」と言うことになりました。                        

長い間不動産業をしていても、みなそれぞれ得意とする地域があります。正直言って私は一度もワイナイの家を見せたことがありません。                               

私はホノルルを専門とするエイジェントで、ダウンタウン、ヌウウアヌからアラモアナ、ワイキキ、ダイヤモンドヘッド、カハラからハワイカイくらいまでが私のテリトリーです。もう1つは長い間住んでいたカイルアです。

ワイナイは飛行場からワイキキと反対側にズーッと行ったはずれにあります。お相撲さんの小錦が生まれた地域というと知っている方もいるかも知れません。


家はシロアリに食い荒らされていて、家に上がる階段も床も所どころ歩くと下まで抜けてしまいそうでとても危険です。この家を買う人は修繕不可能なので、新しく家を建てなければなりません。この家も近所の家もみな外から進入されないように、高いチェーンリンクのフェンスがしてあります。                                           

この家は持ち主の両親の物で、遺言状が無かったので、検認弁護士のバニーが関わった物です。

土地は約150坪、家の広さはは23坪ありました。価値は土地だけなので、$235,000と値をつけました。とにかく紹介してくれたバニーに恥を欠かせない様に一生懸命働きました。

結局コンデションと土地柄から売れるまで120日もかかりました。売却価格は$210,000でした。オーナーは私のサービスにとても満足して下さり、その後不動産購入のお手伝いもさせて頂きました。と言うわけでまた私の株が上がりました。

それからしばらくして、このバニーから13億円相当の不動産を紹介してもらいました。どこからどの様にして仕事が入るか本当に分からない物です。その13億円の不動産のオーナーは私たちを高く評価して下さり、恐縮するほど心のこもった推薦状も書いて下さいました。

私は大きくても小さくてもお仕事を頂いたときは、いつもありがたく頂いて、値段に関係なくどの不動産も同じ様に扱うように心掛けてきていますが、この私の扱った今にも倒れそうな、一番安い不動産から大きなごほうびを頂いたときは本当に嬉しかったです。
ミチコ

ハワイ不動産/思い出に残る物件/ローヤルイオラニ



ローヤルイオラニは丁度ワイキキから見ると、アラワイ運河の反対側にあります。この写真の様に2棟ありますから、今度機会があったら見て下さい。イオラニスクールの裏隣です。

この建物は1978年築で39階建、それぞれの階には、2bed/2bath、1bed/1bath、3bed/2bath、2bed/2bathの4部屋あります。私がこの建物の特に好きなところは、それぞれに部屋の様に広い、大きな10坪近くのベランダがある所です。

1棟ははダイヤモンドヘッド側に建つダイヤモンドヘッドタワー、もう1棟はダウンタウン側に建つ、エバタワーです。ダイヤモンドヘッドタワーの部屋番号は最後が奇数、2001,2003の様に、エバタワーは偶数で、2002,2004という様に、部屋番号を見たらどちらのタワーか直ぐ分かります。

この3342坪ある土地にはプール、ジャクジ、エクササイズルーム、庭を見ながらのエクササズのマシーン、サウナ、テニスコート、バーベキュー、犬の散歩する所と至れり尽くせりです。



私も今までにかなりの数のローヤルイオラニの部屋を売りましたが、このダイヤモンドヘッド側の01の部屋はこの建物の中で一番価値の付く部屋です。                       

特に高い階はなかなか市場に出てこないので希少価値です。その理由は、何物にもさえぎられる事のない豪華なダイヤモンドヘッド、アラワイゴルフ場、ワイキキ、オーシャンビューが売り物です。

大きなベランダですがすがしい朝食、そして夕日を眺めながらの夕食は最高です。この建物に住んでいる方たちは、ベランダですごす時間がとても多い様です。

このお部屋は良く維持管理されてきれいでしたが、新しく改装された豪華な部屋ではありませんでした。しかしこのビューなので$735,000と高く売れた方の記録に残っています。


プールは温水プールですから、オールシーズン心地よく泳げます。

新しい建物は価格がとても高いのですが、すこし場所を変えて、中古でも良いという事でしたら、この様に生活しやすい素敵な建物があると言う事をお話ししたかったのです。
ミチコ


ハワイブログランキングに参加中!クリックして下さい