カテゴリー:オアフの不動産状況

ハワイ不動産/いったい、コンドはどの位割引で買える物?


yacht harbour3edited

日本の方からはたまに、どの位な指値で買えますか?と聞かれることがありますが、経済が安定している時の不動産市場は安定していますから、大きなディスカウントは無理でしょう。

しかし建物の中でも売れている物となかなか売れない物がありますから、需要と供給で、売りにくい物はディスカウントも多くなります。

以下が主なコンドの売りに出ていた価格と売れた価格の比率をご参考までに出してみました。

Waikiki Banyan 6月100%、7月99.8%、8月98.50%
Waikiki Sunset 7月99.5%、8月101.3%
Ritz Carton   6月100%、8月94.90%
Koolani     6月97.1%、7月98.1%
Waiea      6月100%、7月91.2%
Park Lane    6月97.3%
One Ala Moana  7月90.5%、8月97.2%
Hokua      6月87.6%、7月87.3%、8月96.6%
Ae’o       7月95.3%、8月97.5%
Anaha      6月97.2%、7月94.6%、8月95.2%
Waihonua    6月97.2%、7月94.4%

建物によって割引率が違うでしょう?しかし不動産はタイミングですから、ディスカウントが今まではかなりあったとしても、人気の物件が出たら、思ったほどでは無い事もあります。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/7月のセールス記録、価格も売却数も順調


July statement
7月に売れた戸建ての中間価格は$835,000です。372件が売れました。市場に出ていた平均日数は17日と短いです。

7月のコンドの中間価格は$461,500です。513件が売れました。市場に出ていた平均日数は26日です。

2019年の7月には、戸建て$900,000-$1,199,999までの価格は80件も売れています。

去年の同時期には51件でした。

また2019年の7月にはコンドの$500,000-$699,999までの価格帯は149件も売れました。

去年の同時期は106件でした。

ホノルル不動産協会からの情報でした。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/価格安定のハワイ不動産


median
数字は読み難いですが、オアフ島の月別中間売却価格です。

下記に数字を書きましたが、売却価格はグラフで見るように横ばいで安定しています。

中間価格もホノルルになりますと、もっと高くなりますが、これはあくまでもオアフ島全体です。

ブルーが戸建て、赤がコンドです。

戸建て      コンド
2017/ 6 $795,000    $400,000
7   $750,000           $425,000
8   $786,250     $419,000
9   $760,000           $425,000
10  $752,000           $405,000
11  $773,500           $405,000
12  $750,000           $405,000
2018/  1  $772,000           $430,000
2  $772,500           $409,000
3  $760,000           $435,000
4  $790,000           $416,000
5  $778,000           $430,000
6  $782,388           $420,000
7  $789,500           $429,500
8  $810,000           $427,000
9  $812,500           $428,000
10 $800,000           $390,000
11 $797,000           $420,000
12 $788,000           $398,500
2019/  1 $767,500            $399,000
2 $789,000            $415,000
3 $782,500            $429,000
4 $766,750            $418,950
5 $770,000            $417,500

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/オアフ島の不動産市場はまだまだ元気


DSC08161Enfuse3
今年2月分のセールス結果が発表されました。

今年2月のオアフ島の戸建て中間価格は$789,000、去年同時期は$772,500で2.1%+

セールス数は落ちて208件、去年は217件でした、4.1%-です。

コンドは中間価格が$415,000、去年の同時期は$409,000で1.5%+。

セールス数を見ると今年は321件、去年の同時期は385件売れています、16.6%-です。

セールスはスローではありますが、安定したセールス数と適度なセールス価格の上昇、在庫も順調に入っている事は、健全な不動産市場を示しています。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/今後のハワイ不動産の行方


2.19.2
ハワイ大学のエコノミストが、去年の9月に出した2019年の不動産市場予測によりますと、今年の戸建ては2.3%そしてコンドは3.9%の伸びと発表しています。

1月の結果を見ると、2010年以降始めて数字が落ちています。

以下がその結果です。

戸建て   売却数    中間価格
2019年   246件    $767,500
2018年   256件    $772,000
売却数は-2.4%              中間価格は-0.6%

コンド
2019年  326件     $399,000
2018年  374件     $430,000
売却数は-12.8%     中間価格は-7.2%

1月の結果は、ご覧の様に戸建てはホンの少しですが、コンドの売却数も売却価格もかなり落ちていますので、ここ数か月の結果がどの様な物か気になる所です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ハワイ投資が安全という証


Oahu Historical Data-011985年から2018年までの戸建て、コンドミニアムの中間価格と平均価格の動きです。

中間価格は全ての売却数の真ん中の数字で、平均価格は全部の売却価格を足してそれを売却数で割った数字です。

左側のコンドを見て下さい。1985年の平均価格は$105,900でした。バブルの最盛期の1990年には$225,901まで上がりました。そこから10年位の低迷期には多少落ちていますが、現在は$497,974まで上がっています。

右側の戸建てを見ると、1985年には$205,400が平均価格でした。そこからバブルの1990年時には$498,511まで上がっています。そこから暫く低迷期に入りますが、徐々に回復して、現在は$991,420が平均価格です。

高い時に購入しても、次の波まで待っていたら、必ず価格は上がります。このリストはその歴史です。安心してハワイの不動産を購入してください。

情報はホノルル不動産協会から提供です。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ハワイの不動産市場はまだまだ健全?


hr2611618-2
不動産業者同士の会話では、マーケットがスローになりましたね、余りショーイングのリクエストがありません、、、との会話が多いです。

特に10-12月末までの時期には、見ている人自体が少ないので、ショーイング数はガクンと減ります。しかしそこにはいつも例外があって、そんな時でも特別な地域の稀な物件は高くても買い手が付きます。その例外物件を除くと、はい、スローでした。

しかし暮れくらいから、バイヤーがハワイに入りますので、急にショーイングのリクエストが増えて、1月に入ると秋の静けさが嘘のように動き出します。

12月の売却統計が出ましたが不動産業者同士の会話は売却数に反映しています。

2018年12月の戸建て売却数は2017年同時期と比較すると28.3%も数が減っていますが、売却価格はまだ5.1%も上がっています。
2018年の住宅売却数は159件でした。
中間価格は$788,000
2017年の住宅売却数は361件。28.3%も多く売れています。
中間価格は$750,000

コンドは2018年の12月には2017年の同時期と比較すると、売却数も中間価格も落ちています。
コンドは2018年12月売却数440件、中間価格は$398,500
2017年12月売却数は461件、中間価格は405,500

さあこれからハワイの不動産市場がどの様に展開するか分かりませんが、物件によっては高くても動いているし、こんなに良い物件なのに動かない場合もあるし、これだけは計算通りには行きませんね。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/見て下さい、買っても安全、安心なハワイの不動産


20180126161348999_0001edited
1985年から去年の2017年までの戸建てとコンドの価格の動きをあらわしています。

左が年別の戸建ての中間価格、その隣が平均価格、右側はコンドの中間価格と平均価格です。

バブルの真っただ中の1989年にはコンドが平均で$164,496で購入出来ました。その頃は多くが借地権でした。そして現在の平均価格は$469,381です。

バブルの時の1989年に住宅の平均価格は$372,361でした。現在は$916,506が平均価格です。

長い間には価格が落ちる事が多少あっても、結果的には価値がどんどん上がるのがハワイの不動産の良い所です。安心して購入して下さい。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/オアフの不動産は健康優良児




オアフ島の不動産市場は順調に伸びています。11月には戸建てが332件、コンドが501件売れました。戸建ての市場に出ている日数は16日間、そしてコンドは20日間です。

島全体の戸建て中間価格は$773,500、コンドは$405,000です。

現在はクリスマスの前で毎年スローなシーズンですが、クリスマスが過ぎるとまた活発な時期に入ります。購入には今が良い時期ですよ。


私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。


============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ハワイで一番売れている不動産の価格帯?


IMG_0031

5月のセールス結果が出ました。2013年8月以来の好成績です。その理由は大きな需要に対して在庫が少ない事があげられます。

新しい不動産が市場に出ると、直ぐに買手が付き、平均で14日で売れてしまいます。オアフの戸建て中間価格は$745,000、コンドの中間価格は$406,500です。コンドも平均14日で買い手が付いています。

では一番売れている価格帯は、と言いますと、戸建ては$600,000-699,999で66件売れています。次は$700,000-799,999で53件、$800,000ー$899,999、37件、だんだんホノルルに近づきました、$1,000,000-1,099,999、18件、これからだんだん数字が低くなりまhしたが、5月には$2,000,000以上が18件売れています。この数字はその時により’かなり差が出ると思います。

ホノルルで100万ドル前後の住宅となりますと、余り在庫が無く、良い家を探すのが大変です。

コンドの一番売れている価格帯は$300,000-$399,999で、129件が売れています。次が$400,000-$499,999で104件、$500,000-$599,999は73件、$600,000-$699,999、39件、一番動きの少なかったのが、$800,000-$899,999で6件でした。

ホノルルですと$600,000以内の物件は良い物だったら市場に出たら直ぐに買手が付いてしまいます。地元のキャッシュバイヤーは、それは良い物件に出会いました。一番最初ですから、誰も見ていません、言い値で入れても沢山オファーが入るから心配です。どうしたら良いか、と聞かれたので、売値より少し高く入れてオファーを入れましょう、と提案しました。本人はめでたく欲しい不動産を獲得できて大喜びでした。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村