カテゴリー:オアフの不動産状況

ハワイ不動産/34年間のオアフ不動産価格


Historical Sales Data
1985年から2019年間の不動産価格の動きです。

1985年頃家を購入したら随分安く買えたろうに、と誰しも思いますが、その時はその時で大変でした。日本人の方にとってはその当時は1ドルが約255円でしたから、現在のレートと比較するとかなりの金額を支払ったと思います。

1985年から2019年の間で、戸建て中間価格は397.5%上昇しています。年間平均は4.69%の上昇です。

平均価格は364.32%上昇、年間では4.48%上昇しています。

コンドは1985-2019年の間で、中間価格は373.3%上昇、年平均4.54%の上昇。

平均価格は390.4%上昇、年平均4.65%上昇しています。

ずっと価格を見ると、随分低くなっている時期があります、こんな時に買えたら最高ですが、一般人は経済的に大変な時期でした。こんな時期に買える人は豊かな人で、またどんどん財を増やします。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/2019年を振り返って、


unnamed

2019年の戸建て全体のセールス数は3,750件で、2018年は3,609件ですから3.9%増しでした。

2019年のコンドのセールス数は5,408件、2018年は5,679件ですから4.8%減でした。

セールス全体は9,158件、2018年は9,288件で1.4%減。

2019年の戸建て中間価格は$789,000,2018年は$790,000でホンのちょっと落ちました。平均価格は$953,772、2018年は991,420でした。

2019年コンドは中間価格が$425,000、2018年は$420,000.平均価格は$519,375、2018年は$497,974で4.3%増しです。

今年の予想はどうでしょう?

ホノルル不動産協会からの発表によりますと、2020年は引き続き市場は安定していて、在庫が多く、売りに出ている市場日数は少し長くなり、価格は横ばい。経済も良く、銀行ローンの利息も低く、購入能力のあるバイヤーが多く、売り主にとっては沢山バイヤーのいる健全な市場となるでしょう、との事でした。

買える時が買う時だと思いますので、興味がおありの方は私までご連絡下さい。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイの不動産/順調なスローシーズン、一番売れている価格帯


16-kahala-beach[1]
昨日はホノルルマラソンで沢山の人達がオアフ島を訪れていますので、今日も観光客で街の中がいっぱいです。

11月の一番売れている価格帯コンド


$300,000-399,999  103件
$400,000-499,999  90件
$200,000-299,999  59件
$500,000-599,999  58件
$900,000-999,999  4件 この価格帯以上になるとぐっと低くなります。
$1,000,000-999,999 14件

戸建ての一番売れている価格帯

$700,000-799,999  60件
$600,000-699,999  55件
$800,000-899,999  40件
ホノルル近辺の一般的な価格帯
$1,000,000-1,499,999 52件

今年の現在に至るまでの売却数と中間価格
コンド売却数4,980件
中間価格 $425,000
平均価格 $514,540

戸建て売却数3,441件
中間価格$785,000
平均価格$951,205

現在売りに出ている物件数

コンド2,316件
戸建て1,415件

不動産市場は去年とほとんど変わらず、価格は横ばい、まだまだ市場は順調です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/いったい、コンドはどの位割引で買える物?


yacht harbour3edited

日本の方からはたまに、どの位な指値で買えますか?と聞かれることがありますが、経済が安定している時の不動産市場は安定していますから、大きなディスカウントは無理でしょう。

しかし建物の中でも売れている物となかなか売れない物がありますから、需要と供給で、売りにくい物はディスカウントも多くなります。

以下が主なコンドの売りに出ていた価格と売れた価格の比率をご参考までに出してみました。

Waikiki Banyan 6月100%、7月99.8%、8月98.50%
Waikiki Sunset 7月99.5%、8月101.3%
Ritz Carton   6月100%、8月94.90%
Koolani     6月97.1%、7月98.1%
Waiea      6月100%、7月91.2%
Park Lane    6月97.3%
One Ala Moana  7月90.5%、8月97.2%
Hokua      6月87.6%、7月87.3%、8月96.6%
Ae’o       7月95.3%、8月97.5%
Anaha      6月97.2%、7月94.6%、8月95.2%
Waihonua    6月97.2%、7月94.4%

建物によって割引率が違うでしょう?しかし不動産はタイミングですから、ディスカウントが今まではかなりあったとしても、人気の物件が出たら、思ったほどでは無い事もあります。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/7月のセールス記録、価格も売却数も順調


July statement
7月に売れた戸建ての中間価格は$835,000です。372件が売れました。市場に出ていた平均日数は17日と短いです。

7月のコンドの中間価格は$461,500です。513件が売れました。市場に出ていた平均日数は26日です。

2019年の7月には、戸建て$900,000-$1,199,999までの価格は80件も売れています。

去年の同時期には51件でした。

また2019年の7月にはコンドの$500,000-$699,999までの価格帯は149件も売れました。

去年の同時期は106件でした。

ホノルル不動産協会からの情報でした。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/価格安定のハワイ不動産


median
数字は読み難いですが、オアフ島の月別中間売却価格です。

下記に数字を書きましたが、売却価格はグラフで見るように横ばいで安定しています。

中間価格もホノルルになりますと、もっと高くなりますが、これはあくまでもオアフ島全体です。

ブルーが戸建て、赤がコンドです。

戸建て      コンド
2017/ 6 $795,000    $400,000
7   $750,000           $425,000
8   $786,250     $419,000
9   $760,000           $425,000
10  $752,000           $405,000
11  $773,500           $405,000
12  $750,000           $405,000
2018/  1  $772,000           $430,000
2  $772,500           $409,000
3  $760,000           $435,000
4  $790,000           $416,000
5  $778,000           $430,000
6  $782,388           $420,000
7  $789,500           $429,500
8  $810,000           $427,000
9  $812,500           $428,000
10 $800,000           $390,000
11 $797,000           $420,000
12 $788,000           $398,500
2019/  1 $767,500            $399,000
2 $789,000            $415,000
3 $782,500            $429,000
4 $766,750            $418,950
5 $770,000            $417,500

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/オアフ島の不動産市場はまだまだ元気


DSC08161Enfuse3
今年2月分のセールス結果が発表されました。

今年2月のオアフ島の戸建て中間価格は$789,000、去年同時期は$772,500で2.1%+

セールス数は落ちて208件、去年は217件でした、4.1%-です。

コンドは中間価格が$415,000、去年の同時期は$409,000で1.5%+。

セールス数を見ると今年は321件、去年の同時期は385件売れています、16.6%-です。

セールスはスローではありますが、安定したセールス数と適度なセールス価格の上昇、在庫も順調に入っている事は、健全な不動産市場を示しています。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/今後のハワイ不動産の行方


2.19.2
ハワイ大学のエコノミストが、去年の9月に出した2019年の不動産市場予測によりますと、今年の戸建ては2.3%そしてコンドは3.9%の伸びと発表しています。

1月の結果を見ると、2010年以降始めて数字が落ちています。

以下がその結果です。

戸建て   売却数    中間価格
2019年   246件    $767,500
2018年   256件    $772,000
売却数は-2.4%              中間価格は-0.6%

コンド
2019年  326件     $399,000
2018年  374件     $430,000
売却数は-12.8%     中間価格は-7.2%

1月の結果は、ご覧の様に戸建てはホンの少しですが、コンドの売却数も売却価格もかなり落ちていますので、ここ数か月の結果がどの様な物か気になる所です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ハワイ投資が安全という証


Oahu Historical Data-011985年から2018年までの戸建て、コンドミニアムの中間価格と平均価格の動きです。

中間価格は全ての売却数の真ん中の数字で、平均価格は全部の売却価格を足してそれを売却数で割った数字です。

左側のコンドを見て下さい。1985年の平均価格は$105,900でした。バブルの最盛期の1990年には$225,901まで上がりました。そこから10年位の低迷期には多少落ちていますが、現在は$497,974まで上がっています。

右側の戸建てを見ると、1985年には$205,400が平均価格でした。そこからバブルの1990年時には$498,511まで上がっています。そこから暫く低迷期に入りますが、徐々に回復して、現在は$991,420が平均価格です。

高い時に購入しても、次の波まで待っていたら、必ず価格は上がります。このリストはその歴史です。安心してハワイの不動産を購入してください。

情報はホノルル不動産協会から提供です。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/ハワイの不動産市場はまだまだ健全?


hr2611618-2
不動産業者同士の会話では、マーケットがスローになりましたね、余りショーイングのリクエストがありません、、、との会話が多いです。

特に10-12月末までの時期には、見ている人自体が少ないので、ショーイング数はガクンと減ります。しかしそこにはいつも例外があって、そんな時でも特別な地域の稀な物件は高くても買い手が付きます。その例外物件を除くと、はい、スローでした。

しかし暮れくらいから、バイヤーがハワイに入りますので、急にショーイングのリクエストが増えて、1月に入ると秋の静けさが嘘のように動き出します。

12月の売却統計が出ましたが不動産業者同士の会話は売却数に反映しています。

2018年12月の戸建て売却数は2017年同時期と比較すると28.3%も数が減っていますが、売却価格はまだ5.1%も上がっています。
2018年の住宅売却数は159件でした。
中間価格は$788,000
2017年の住宅売却数は361件。28.3%も多く売れています。
中間価格は$750,000

コンドは2018年の12月には2017年の同時期と比較すると、売却数も中間価格も落ちています。
コンドは2018年12月売却数440件、中間価格は$398,500
2017年12月売却数は461件、中間価格は405,500

さあこれからハワイの不動産市場がどの様に展開するか分かりませんが、物件によっては高くても動いているし、こんなに良い物件なのに動かない場合もあるし、これだけは計算通りには行きませんね。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ