カテゴリー:お隣り

ハワイ不動産/お隣の大きなザボン


zabon
お隣と言っても、お互いに情報交換をしたり、必要な時は助け合うお隣もいれば、一度も話した事のない、顔も知らないお隣もいます。

以前住んでいた家には、沢山フルーツの木があり、特に3本もあったマンゴなどはお隣にどんどん上げましたし、お隣側に下がっているマンゴは全てお隣の権利として、自由に取っていただきました。

さて、現在の家のお隣りにはザボンの木があります。去年は全く我が家側に実が生っていたので、やった!ありがたく頂きました。

今年は、と言いますと、丁度境界線の真ん中に大きなザボンが垂れています。私が家の垣根の上だから、頂いても良いでしょう?と言いますと、ジェリーが,とんでもない、境界線の上の物は取る権利無し!と言う訳で、今年はチャンスなし。こちら側のお隣は、違う道に面していますので、全く話した事がありませんし、顔も知りません。

こんな話をしていると、ザボンがとても好きそうに響きますが、私は特に好きな訳でなく、珍しい果物だから手にしてみたいだけなのです。

では裏側の家を見ますと、マンゴの花が沢山我が家側に咲いています。これは頂けるね、しかし裏側のお隣は我が家より少し高台にあり、マンゴの木はすごく高い木ですから、もし梯子がそこまで届いたらの話です。

また好きでもないマンゴの話をしています。あんなにマンゴがあった時は全く食べず、本当に1個も食べていません、現在の様に何も無いと、食べてみたら美味しい、身勝手な人間です。そしてマンゴ好きですか?と聞かれたら別に好きではないのです。無い物ねだりですね。マンゴやザボンはエキゾチックなフルーツで日本人の私にとっては、珍しい物なのです。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                                                                                                            808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

ハワイ不動産/パーティーをする時はお隣も招待


photo

田舎の何エーカーの家に居住しない限り、通常はかならずお隣さんが直ぐ横に前にいます。

生活していると、小さい物、大きい物、色々な催しを自宅で祝う事があります。大きなお誕生日、卒業式、何かのお祝い、クリスマス、、、小さな物は別として、大きなパーティーをする時は、バンドが入り、沢山ゲストが来て、かなりの騒音が遠くまで流れ、長時間続きます。

ここで、私は両方の立場になった事があります、お隣に招待されて一緒に騒音の中でパーティーを楽しむ、そしてもう1つは、隣の騒音を何時間も外部から聞いている、気分が大分違います。パーティーに招待されてその中にいるときは騒音とは感じません、しかし隣にいて、音楽と人の笑い声を聞ける場合は、とても苦痛で、パーティーが終わるのが待ち遠しいです。

と言う経験から、大きなパーティーをする事は余りありませんが、私は近所の人は呼ぶ事にしています。お客様にも、もし大きなパーティーをしそうな人達には、同じようにお話します。

こんな話もあります、ある日近所でパーティーがあり、人がぞろぞろ、バンドは大きな音楽を流してマイクで歌いまくります。あるお隣さんは、ウワー素敵な音楽、どんなバンドが入っているのかしら?と覗きに行ったそうです。そしたら、皆が良く来た良く来た、さあ沢山食べ物も用意してあるから、自由に食べてね、と言われて、ちゃっかりゲストになってしまい、音楽を聴きながらおなかも一杯になって、サイコーのパーティーと言いながら返って来ました。これは出来ない人も多いかと思いますし、パーティーを催している人達にもよります。

とは言え、どうするかは、個々の判断ですね。所で夜の10時までのパーティー等の騒音は我慢しなければなりませんが、それ以降は苦情を出せます。ある時は近所の家のバンドをやって息子がパーティーをして100人以上若者が来て、夜中の12時過ぎても延々と音楽が鳴り響き、とうとう近所の人たちが警察にお願いした事もあります。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                       808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

 

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

 

ハワイ不動産/お隣さんのティーパーティー


brochure 143

以前住んでいた家の裏隣には、本土から引越ししてきた家族が住んでいました。裏庭越しに挨拶する程度でしたが、ある時、家で女性だけのティーパーティーするから是非いらっしゃい、とお誘いがありました。おやつも沢山用意してあるから、何も持たないで来てね。

なかなか近所とお近づきになる機会は余りないので、有難く伺うことにしました。

所が、そのお宅に行ってみると、びっくりした事に、近所の女性達がみんないるではありませんか!その中の一人に、どうしたの?と聞きますと、オーストラリアのユーカリから出来た化粧品のマルチ商法のプレゼンテーションよ、と言います。私は、ティーパーティーって言われて来たのよ、と言いますと、あなたにこの事言わないで招待したの?それは間違っている、と言われました。

そこで帰るわけにも行かず、、、その内その化粧品がいかに優れているか等等、、、お茶にこだわる訳ではありませんが、いつになってもティーは出てきません。

そして自分に腹が立ちましたが、気がついたら、興味のない化粧品を買っていました。これはちょっとひどいですね。所でお茶は?飲んだかな?

ご近所ととても親しくお付き合いしている方達も沢山いますが、私は仕事をしている時間が長いので、残念ながらお隣とそんなに親しくお付き合いする時間が未だにありません。逆に気楽で良いかも知れませんね。ご近所も色々な人が住んでいます。

日本だったら殆んどが日本人、それでも色々な人がいますが、ハワイは他人種の島ですから、もっと複雑な時もあります。人種は超えて良い人は沢山いますよ。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

ハワイ不動産/お隣り、改装、改築の際


10.2.13 116 (Small)

 

普通に生活している場合は、お隣に何も迷惑をかけている訳ではありませんが、これから家を建て直す、改装する、と言う場合は、事前にご近所にご挨拶するべきだと思います。

 

工事中は、騒音、埃、業者の出入りでご近所には大変な迷惑をかけます。ここでご迷惑をおかけします、と気の利いた菓子折りを持って挨拶に行くのと、何も言わないでいるのでは、同じに迷惑、と思っても気分が違いますよ、日本的だとはおもいますが。そしてちよっつと愚痴の一つも聞かされるかも知れませんが、我慢我慢。

 

何故挨拶が必要かと言いますと、一日で終わるものではなく、その様な工事は長い間掛かりますから、本当に近所は大変です。これは確かです。

 

この様な心使いも今後上手に近所付き合いをする秘訣だと思います。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

 

ハワイ不動産/お隣りさん、犬騒動


 

1.4.11.2 053以前住んでいた家の裏隣には、スノーボールと言う名前のクリーム色のラバラドールがいました。この犬はとても賢いので、持ち主はとても自慢、随分と可愛がっていました。我が家とこのお隣は、お互いに裏庭同士で向かい合っていますが、我が家はもっと高台にありましたので、丁度お隣の庭を見下ろす感じです。

所がこの犬は1つだけ問題があります。お隣は良く旅行して留守にするのですが、その際に犬は外に置きっ放しで、誰かが食事の世話をしているだけで、一人ぽっちですから、寂しいよ寂しいよ、と一晩中、毎夜毎夜鳴き続けるのです。それは悲しそうに鳴くのです。

ある時私が流感に掛かって苦しんでいる時に、隣のスノーボールが鳴き始めました、アヤー隣が留守だ~!夫が裏庭にビスケットを持って行って、スノーボール、さあ早く寝なさい、とビスケットを投げますと、その瞬間だけおとなしくなりますが、直ぐにのどが壊れないか、と思うほど一晩中大きな声で鳴きます。私達はほとんど眠れませんでした。

二晩めは、睡眠不足で、もうこれ以上は我慢が出来ないので、犬の面倒を見ている人から電話番号をもらって、お隣さんのケイタイに電話しました。申し訳ないけれど、留守にすると、犬が毎夜鳴きっ放しで、妻が体の調子が悪いのに休めないから、何か良い方法はありませんか?実はいつも留守中は一晩中鳴き続けていますよ。

お隣は自分で経験していませんから、人が言わなかったら、どの位近所迷惑をかけているか知る術もありません。近所の人達の為にも、これは言って良かったと思っています。その後は人が家に泊まりながら、犬の面倒を見ていましたから、犬の鳴き声で夜中に起こされることもなくなりました。

私達は、犬を置いて家を留守にする時は、良く知っている誰かに家に泊まってもらいます。これが出来ない場合は、犬には可哀想ですが安全な所に犬を預ける事になります。犬がいると旅行がとてもし難いですよ。これは皆さん同じ事を言っています。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

ハワイ不動産/お隣さん4


iphonepicture 096

以前に住んでいた家の真ん前には日系の家族が住んでいました。旅行に行くとお土産を持っていって、またもらって、おいしい物を作るとおすそ分けが届き、私も煮しめとか作ると、また持って行きました。言葉少ないご夫婦でしたしたが、暖かくて真のあるとても良い人達でした。

週末になると、私達夫婦はバテテいて朝子供の起きる6時7時にはとても起きられません、すると子供はお隣にちゃっかりと行ってしまいます。最初は子供にお父さんお母さんはどうしたの?と聞かれて、子供は正直ですから、まだ寝ている、と答えます、お腹がすいた?ときかれたら、ウンすいた、では一緒に朝ごはんを食べよう、となったようです。ママ朝ごはんリチャードおじさんの家で食べても良い?子供が3歳くらいでしたでしょうか、丁度お孫さんと同じような年だったので、子供の扱いも慣れていて、居心地が良いのでしょう。今日は、パンケーキ、今日はトーストに丸く穴を開けて、そこに卵を落として焼いたトーストを食べておいしかった、と言って帰ってきます。本当にお世話になりました。恐縮している私達には、仕事が忙しくて疲れているのだから、週末くらいゆっくりしてらっしゃい、私達も朝食に1人孫が増えたみたいでたのしいわ、と言ってくれました。

子供は今でもカイルアに行くと、挨拶に行っている様です。

このお隣の数件先には、柴犬を何匹も飼っている家があります。マンゴの話で書いた事がありますが、この家のアボガドは、後にも先にもあんなに美味しいアボガドは食べたことがありません。家のマンゴとアボガドを交換します。また季節になりますと、他の島の親戚から送られてきた、大きな瓶詰めのゆでたけのこをお裾分けしてくれます。私はその沢山頂いた竹の子を使って煮しめを作ると、またお返しに持って行きました。

お隣さんとの良い人間関係は、本当に楽しい思いで、素敵な人との出会いとして、人生の大切な1ページとなります。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

 

 

 

ハワイ不動産/お隣さん


GetMediaesp

もう20年も前の事ですが、お隣には80代後半の上品な白人の老夫婦が住んでいました。とても良い方達で、親しくなり、ある日我が家で夕飯に招待しました。招待したときは大喜びで、楽しみにしている様子でした。

招待したディナーの日が来ました。その日もう一度今日のディナーの確認をしました。ところが時間が来ましたが、現れません。もうちょっと待ってみました、30分過ぎても未だ来ません。ちょっと遅すぎるので、お隣を覘きに行きました。

夕飯に招待しましたが、どうしましたか?えーそうですか?私達今ディナーを食べているところです。では直ぐに行きます、、

忘れていたのです!一応夕食には来ましたが、今度は時代のズレです、私がコーラを飲んでると、まあ、Japanese Girl がコカ コーラなんかのんでいる!!えー? そして、私のアメリカ人の夫に、開発途上国で生活習慣も言葉も違う日本人と結婚して、ここで住めるように面倒を見るのは本当に大変でしょう?私達は、えー?どうも戦前の日本を考えているようです。自分の祖父母より年取った人達ですので、私は別に気分も悪くなりませんでしたが、昔は日本の事をみんなこんな風に思っていたのかな、と言う感じでした。

その内、ご主人が病院に入院して亡くなり、奥さんは一人で養老院に入ったと聞きました。可哀相なので、ある日、その養老院に訪ねて行きました。いたいたメリーさんがいた、お久し振り、お元気ですか?すると、メリーさんは、どなた?

あなたの隣人だった、ジェリーとミチコですよ、覚えていますか?ごめんなさい、あなた達のことは知らないわ。本当に覚えていませんか? 覚えていません。 私達はがっかり、、、

養老院の話では、メリーさんは痴呆症で病んでいました、だからあの夕食も忘れたのです。何だか複雑な思いで帰ってきた事を覚えています。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

ハワイ不動産/お隣さん 3


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

閑静な郊外の住宅地に住む友人の家に行くと、本物の様に良く描けた愛犬の絵が掛けてあります。誰が描いたのかと聞きますと、近所の友人が描いてくれたそうです。この近所の人達は、毎朝犬を連れて老若男女仲良く散歩をします。

散歩をしながら、情報交換をします。子供たちもこの近所の中で成長して行きます。お留守のときも近所の人達が良く家を見ていてくれます。クリスマスパーティーも持ち寄りでします。ここまで聞くと、余り近すぎて負担になりそう、と思われる方もいらっしゃると思いますが、私の友人はほどほどにお付き合いをしていたので、その様な問題は全く無かった様です。

余り近所と近くなり過ぎると、それが負担になる時もあると思いますが、友人の様に上手にお付き合いすると、庭になった果物を分け合ったり、上手な植木の手入れの方法を教えてもらったり、おいしい食べ物の作り方を教えてもらったり等、プラスの方が多い様でした。

家を売って引越しが近づくと、みんながお別れパーティーをしてくれたそうです。今でも時間があると、朝の犬の散歩に参加しています。こんなご近所は珍しいかも知れませんが、お互いに良い関係でやってる、ラッキーなケースです。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

ハワイ不動産/お隣さん2


IMG_0108

家の庭の同じ所にいつも糞が落ちています。とても小さいので我が家のワンコのとは違います。敷地内は塀で囲ってありますから外からは入れません。糞を拾いながら、どうして?と思いつつ、その原因が分からないままでした。

しかし余り頻繁に落ちているので、苛立ち始めた頃、朝早く庭に行くと、右前隣のチワワがいるではないですか。チワワは私達に見つかり、ブルブル可愛そうな程震えていて、逃げることも出来ません。どこから入ったの?

ジェリーが犬を抱えて、隣に苦情を言いに行きましたが、持ち主は常識が異なり余り感じていないようでした。その後その犬の隣のネイバーと話していて分かった事ですが、その家は夜になると、犬を外に放し飼いにして、用を済まさせるそうです。

犬が糞をいつも隣の前庭に落として、持ち主は知らん顔。もう20年以上の仲なので、随分我慢をしていたそうですが、余りにも腹が立ったので、犬の落とした糞を拾って、持ち主の前庭に置いたそうです。

そしたら、犬の持ち主は怒って、なぜ前庭に犬の糞を捨てるのだ?と言うので、それはあなたの犬が毎日自分の前庭に落とす糞で、もし止めなかったら、自分の犬もあなたの前庭で毎日あなたと同じ様に、用事を済まさせるよ。

おっとりとした、それは優しい人がそこまで言わなければならなかったのは、もう何十年もで堪忍袋の緒が切れたのです。犬の持ち主も、黙ってしまい、最後にはあやまったそうです。

所で、家の庭ですけれど、ヨクヨク探したら、塀の下側に小さな水の流れる管があり、そこから入って来ていたようです。大雨の時は、外さなければなりませんが、直ぐに閉じました。

その後は犬の糞の問題は無くなりました。メデタシです。

私がこちらにいて、経験から言わせて頂きますと、この様な常識と言うのは、人それぞれの生まれ育ちで、経済力とは余り関係無い様に思います。問題のお隣さんだって、普通に会ったら、とても感じの良い人達なのです。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

===================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

ハワイ不動産/お隣さん 1


1048[1] (Medium)

不動産に住んだら、お隣が必ずいますから、どの様な人がお隣かによって、これからの生活に多かれ少なかれ影響しますね。実際にどんな感じか住んで見なければ分からない場合も多いですが、家の場合は、売主にどの様なお隣か聞くことが出来ますが、それだけでは判断が出来ません。皆それぞれ生まれ育ちも、感じ方も違った人間ですから。

家の維持状態をみたら、きちっとしているかどうか分かりますよね。でもここまでで嫌だったら購入しなければ良いわけですが、今度はお隣が家を売りに出して、新しいオーナが入ってくる、これはどの様な人が入ってくるのか全くコントロールできません。

私の経験はみんなご近所は良い人達ばかりで、うまく行っていました。ある日お隣の子供がひよこを飼いました。そこまではまだ良いのですが、ひよこって育たないのに、育ってしまい、雄鶏となりました。毎朝5時になるとコケコッコ-と大きな声で鳴いて起こされてしまいます。毎朝です、仕方ないから、エアコンは好きでない私達ですが、起こされたくない為、1年中エアコンを入れて眠るようになりました。

お隣に言えば良いのですが、結構言えない物です、本当に良い人達なので、言ったら分かってくれると思うのですが。住宅地で鶏を飼うことは出来ないのです、みんな知っていますが、誰も言いませんでした。この場合は、窓を閉めてエアコンをオンにして寝るだけで問題は解決しました。

家の場合は特に、お隣とはお互いに困ったときには助け合わなければなりませんから、慎重に行動に移さないと後で気まずくなります。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                808−387−7716ケイタイ

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。