photo

田舎の何エーカーの家に居住しない限り、通常はかならずお隣さんが直ぐ横に前にいます。

生活していると、小さい物、大きい物、色々な催しを自宅で祝う事があります。大きなお誕生日、卒業式、何かのお祝い、クリスマス、、、小さな物は別として、大きなパーティーをする時は、バンドが入り、沢山ゲストが来て、かなりの騒音が遠くまで流れ、長時間続きます。

ここで、私は両方の立場になった事があります、お隣に招待されて一緒に騒音の中でパーティーを楽しむ、そしてもう1つは、隣の騒音を何時間も外部から聞いている、気分が大分違います。パーティーに招待されてその中にいるときは騒音とは感じません、しかし隣にいて、音楽と人の笑い声を聞ける場合は、とても苦痛で、パーティーが終わるのが待ち遠しいです。

と言う経験から、大きなパーティーをする事は余りありませんが、私は近所の人は呼ぶ事にしています。お客様にも、もし大きなパーティーをしそうな人達には、同じようにお話します。

こんな話もあります、ある日近所でパーティーがあり、人がぞろぞろ、バンドは大きな音楽を流してマイクで歌いまくります。あるお隣さんは、ウワー素敵な音楽、どんなバンドが入っているのかしら?と覗きに行ったそうです。そしたら、皆が良く来た良く来た、さあ沢山食べ物も用意してあるから、自由に食べてね、と言われて、ちゃっかりゲストになってしまい、音楽を聴きながらおなかも一杯になって、サイコーのパーティーと言いながら返って来ました。これは出来ない人も多いかと思いますし、パーティーを催している人達にもよります。

とは言え、どうするかは、個々の判断ですね。所で夜の10時までのパーティー等の騒音は我慢しなければなりませんが、それ以降は苦情を出せます。ある時は近所の家のバンドをやって息子がパーティーをして100人以上若者が来て、夜中の12時過ぎても延々と音楽が鳴り響き、とうとう近所の人たちが警察にお願いした事もあります。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                       808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

 

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。