1.4.11.2 053以前住んでいた家の裏隣には、スノーボールと言う名前のクリーム色のラバラドールがいました。この犬はとても賢いので、持ち主はとても自慢、随分と可愛がっていました。我が家とこのお隣は、お互いに裏庭同士で向かい合っていますが、我が家はもっと高台にありましたので、丁度お隣の庭を見下ろす感じです。

所がこの犬は1つだけ問題があります。お隣は良く旅行して留守にするのですが、その際に犬は外に置きっ放しで、誰かが食事の世話をしているだけで、一人ぽっちですから、寂しいよ寂しいよ、と一晩中、毎夜毎夜鳴き続けるのです。それは悲しそうに鳴くのです。

ある時私が流感に掛かって苦しんでいる時に、隣のスノーボールが鳴き始めました、アヤー隣が留守だ~!夫が裏庭にビスケットを持って行って、スノーボール、さあ早く寝なさい、とビスケットを投げますと、その瞬間だけおとなしくなりますが、直ぐにのどが壊れないか、と思うほど一晩中大きな声で鳴きます。私達はほとんど眠れませんでした。

二晩めは、睡眠不足で、もうこれ以上は我慢が出来ないので、犬の面倒を見ている人から電話番号をもらって、お隣さんのケイタイに電話しました。申し訳ないけれど、留守にすると、犬が毎夜鳴きっ放しで、妻が体の調子が悪いのに休めないから、何か良い方法はありませんか?実はいつも留守中は一晩中鳴き続けていますよ。

お隣は自分で経験していませんから、人が言わなかったら、どの位近所迷惑をかけているか知る術もありません。近所の人達の為にも、これは言って良かったと思っています。その後は人が家に泊まりながら、犬の面倒を見ていましたから、犬の鳴き声で夜中に起こされることもなくなりました。

私達は、犬を置いて家を留守にする時は、良く知っている誰かに家に泊まってもらいます。これが出来ない場合は、犬には可哀想ですが安全な所に犬を預ける事になります。犬がいると旅行がとてもし難いですよ。これは皆さん同じ事を言っています。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。