iphonepicture 096

以前に住んでいた家の真ん前には日系の家族が住んでいました。旅行に行くとお土産を持っていって、またもらって、おいしい物を作るとおすそ分けが届き、私も煮しめとか作ると、また持って行きました。言葉少ないご夫婦でしたしたが、暖かくて真のあるとても良い人達でした。

週末になると、私達夫婦はバテテいて朝子供の起きる6時7時にはとても起きられません、すると子供はお隣にちゃっかりと行ってしまいます。最初は子供にお父さんお母さんはどうしたの?と聞かれて、子供は正直ですから、まだ寝ている、と答えます、お腹がすいた?ときかれたら、ウンすいた、では一緒に朝ごはんを食べよう、となったようです。ママ朝ごはんリチャードおじさんの家で食べても良い?子供が3歳くらいでしたでしょうか、丁度お孫さんと同じような年だったので、子供の扱いも慣れていて、居心地が良いのでしょう。今日は、パンケーキ、今日はトーストに丸く穴を開けて、そこに卵を落として焼いたトーストを食べておいしかった、と言って帰ってきます。本当にお世話になりました。恐縮している私達には、仕事が忙しくて疲れているのだから、週末くらいゆっくりしてらっしゃい、私達も朝食に1人孫が増えたみたいでたのしいわ、と言ってくれました。

子供は今でもカイルアに行くと、挨拶に行っている様です。

このお隣の数件先には、柴犬を何匹も飼っている家があります。マンゴの話で書いた事がありますが、この家のアボガドは、後にも先にもあんなに美味しいアボガドは食べたことがありません。家のマンゴとアボガドを交換します。また季節になりますと、他の島の親戚から送られてきた、大きな瓶詰めのゆでたけのこをお裾分けしてくれます。私はその沢山頂いた竹の子を使って煮しめを作ると、またお返しに持って行きました。

お隣さんとの良い人間関係は、本当に楽しい思いで、素敵な人との出会いとして、人生の大切な1ページとなります。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。