IMG_0108

家の庭の同じ所にいつも糞が落ちています。とても小さいので我が家のワンコのとは違います。敷地内は塀で囲ってありますから外からは入れません。糞を拾いながら、どうして?と思いつつ、その原因が分からないままでした。

しかし余り頻繁に落ちているので、苛立ち始めた頃、朝早く庭に行くと、右前隣のチワワがいるではないですか。チワワは私達に見つかり、ブルブル可愛そうな程震えていて、逃げることも出来ません。どこから入ったの?

ジェリーが犬を抱えて、隣に苦情を言いに行きましたが、持ち主は常識が異なり余り感じていないようでした。その後その犬の隣のネイバーと話していて分かった事ですが、その家は夜になると、犬を外に放し飼いにして、用を済まさせるそうです。

犬が糞をいつも隣の前庭に落として、持ち主は知らん顔。もう20年以上の仲なので、随分我慢をしていたそうですが、余りにも腹が立ったので、犬の落とした糞を拾って、持ち主の前庭に置いたそうです。

そしたら、犬の持ち主は怒って、なぜ前庭に犬の糞を捨てるのだ?と言うので、それはあなたの犬が毎日自分の前庭に落とす糞で、もし止めなかったら、自分の犬もあなたの前庭で毎日あなたと同じ様に、用事を済まさせるよ。

おっとりとした、それは優しい人がそこまで言わなければならなかったのは、もう何十年もで堪忍袋の緒が切れたのです。犬の持ち主も、黙ってしまい、最後にはあやまったそうです。

所で、家の庭ですけれど、ヨクヨク探したら、塀の下側に小さな水の流れる管があり、そこから入って来ていたようです。大雨の時は、外さなければなりませんが、直ぐに閉じました。

その後は犬の糞の問題は無くなりました。メデタシです。

私がこちらにいて、経験から言わせて頂きますと、この様な常識と言うのは、人それぞれの生まれ育ちで、経済力とは余り関係無い様に思います。問題のお隣さんだって、普通に会ったら、とても感じの良い人達なのです。

ハワイの不動産のご相談はミチコまで直接お電話下さい。                                      808−387−7716ケイタイ

 

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

===================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。