私の売り物件でホノルルの900坪もある大きな土地がありました。

もう80年近く空き地になっていました。個人では大き過ぎるし高すぎて買ってもらえないので、考えた末、教会が買ってくれたらベスト、と言うわけでオアフ島の各教会にこの物件の案内状を出しました。

そしたら直ぐにその中の教会が現金で買う事になり、メデタシメデタシで取引は順調に進みました。所が測量をしたら、とんでもない事が発覚しました。

長い間空き地で誰も使用していないので、隣の家が奥行き3メートル、長さ15メートルもこちらに入り込んでいました。

すでに家の一部と塀がこちらの土地に侵入して建てられていたのです。

そこで解決方法を考えました、3つあります。

1 こちらに侵入して建てられているものを、法的に壊して、土地を取り戻す。

2 このままの状態で隣との同意書を作成して買ってもらう、値段は交渉されるかも知れない。

2が私達の考えた一番良いアイデアです。となりの家も壊されたりすると大変なのです、ですから侵入している土地の広さの価値を出して、その分を隣に買ってもらい、買い手に払うと言うことで解決しました。有り難い事に、広い土地の本当に端っこのあまり重要で無い場所だったので運が良かったです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ