どうもどうも、編集長のへなちょこ・しゅんです。2010年の6月に『アロハプロパティース』は引越しされました。新しいオフィスは、アラモアナ・センターに隣接する『 Ala Moana Pacific Center 』の9階です。


というわけで、改めて、『アロハプロパティース』をご紹介させていただきたいと思います。一番最初にご紹介させていただいた文章を織り交ぜながら、では、スタート!






センチュリー21は、世界68の国と地域に8400店舗、従業員数15万人を抱える世界最大の不動産仲介ネットワークです。『アロハプロパティース』は、そのセンチュリー21グループの不動産会社です。







『 Ala Moana Pacific Center 』の入り口は、アラモアナ・センターの駐車場にあります。エスカレーターを登ったところにロビーがあります。ロビーがすでに地上7階という、なんとも不思議な建物です。エレベーターで9階へ。







代表のミチコさんです。栃木県出身。では、改めまして自己紹介をお願いいたします。

ミチコ「アロハプロパティースは、創業以降、訴訟問題のない不動産会社です。訴訟問題が全く無いのは、責任者のジェリーの法律や契約書の知識、そして社員教育が徹底しているからだと思います。プロ中のプロだから問題が起こらないんだと思います。それが私たちの仕事なんですから、当然のことなんですけど」

かっこいいです。ちなみにジェリーさんというのは、ミチコさんのダンナさまです。







新しいオフィスの会議室は日当たり良好。開放感があって、とっても居心地がいいです。不動産屋さんを選ぶとき、やっぱりオフィスの雰囲気って重要ですよね?



ミチコ「不動産会社選びのポイントは、オフィスの雰囲気よりも、物件選びから購入交渉までを任せられる人と出会えるかどうか、ということですよ」

やっぱりまじめな返答をされるミチコさんなのでありました。失礼しました。







まあ、でも、以前のオフィスよりも断然訪問してもらいやすくなったと思うんです。アラモアナで買い物したついでに、とか。遊びに来てくださるお客さまが増えるといいですね。

ミチコ「どうぞお気軽にお立ち寄りください。お茶菓子くらいはお出ししますので」

へなちょこ・しゅんがお邪魔したときも、いつもお茶菓子いただいてしまってます。いつもご馳走様です。ありがとうございます。