GetMedia - 2021-03-31T111330.730

ステージングは家具、置物、絵画、フラワーアレンジメント、観葉植物等で上手にアクセントを付けてアレンジしますので、写真を撮ると素晴らしくきれいに撮れます。

またワイルドレンズで撮った写真は小さな庭も部屋も広々と見えます。

古い不動産も、写真では色でアクセントを付けたステージングがきれいに浮き出て皆カバーしていて、きれいなものだけが目に入ります。

新しいきれいな不動産は、その不動産をもっと魅力的に見せてくれます。

ステージングをするかしないかの判断ですが、費用もかなり掛かりますので、直ぐに買手が付く様な不動産はその必要はないと思います。

既に家具が付いている物は、そこにアクセントの置物やプラントを置いたりして簡単なステージングをします。

余りきれいにステージングをしてあると、古い建物も実際の不動産状態が良く見えないので、それを無視して良く見て下さい。

ただ古くて魅力のない不動産をそのまま写真撮るよりも、飾った方がバイヤーに見てもらうチャンスは増えます。皆きれいな不動産が好きですから。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ