unnamed - 2021-02-12T100442.972
ある大家さんは直ぐそばに住んでいますが、テナントは誰が大家さんかは知りません。

大家さんとテナントの関係も、何も問題が無く上手く行っている時は良いです。

テナント賃貸の支払いが遅れている時に、何時払ってくれますか?とテナントの顔をみて請求するのは避けたいです。そこで管理会社に委託していたら、嫌な思いをせず、テナントに聞くのはビジネスの1つです。

テナントに出て行って欲しい時も、お任せで済みます。

テナント選びから修理の手配、毎月の経費の支払い、会計等、

テナントから見ても、大家さん直接より管理会社を通した方が苦情とかを言いやすいです。

コロナの影響で職を失ったテナントは誠意のある人で、あっちこっちでバイトをして、一生懸命支払おうとしているけど、思う様に全額支払えません。大家さんも生活が掛かっていますから、契約切れの時に出て行って欲しい。そんな時正直私達も人間ですから、テナントは資金無しにこれからどうすんだろう?考えると胸が痛い時があります。

そこで最初に戻りますが、私達は大家さんに雇われていますので、私情は置いて義務を遂行しています。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ