5.25.11house 014
ハワイ観光局の昨日の発表によりますと、2020年のバケーションレンタルの占有率は42.8%でした。2019年の占有率は74.2%でした。

コロナの影響で、政府の入島制限と厳しい規制により、バケーションレンタル数が急減少した事が原因です。

しかしここ数か月は政府のハワイ入島の規制が緩んだ事から、少しずつ占有率が増えて回復に向かっています。街の中にも観光客を沢山見掛けるようになりました。

ホテルはと言いますと、2020年は37.1%の占有率、2019年は80.8%でした。

2020年のホテルの平均宿泊料は6%落ちて$267、2019年は$283でした。

2020年のバケーションレンタルは18%落ちて、一泊$238、2019年は$290でした。

早くコロナが終結して元の生活に早く戻れると良いですね。新政府が真剣に修復に取り組んでいるので頼もしいです。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ