kaenapoint 008
投資物件を持つ大家さんも経済状態は様々です。

投資物件を現金で購入して、家賃がそのままそっくり収入になる人。

銀行融資で大きな頭金で購入して収入からローン支払いが賄える人。

銀行融資で小さな頭金で購入、賃貸料に毎月お金を足してローンを支払う人。

親から譲り受けているので、ゆとりの人。

現在の様にコロナで職を失う人が多い中、家賃を支払えなくなっているテナントも増えています。州の法令でテナントが家賃を支払えないからと、追い出す事の出来ない大家さんも収入無しですから大変です。

州知事は今年の12月31日までは、賃貸料の滞納しているテナントを立ち退きを強制できないとしています。

テナントもお気の毒ですが、大家さんも同じくお気の毒です。

現金で購入してもその収入で生活している人もいます。

銀行融資を受けている人は毎月ローンの支払いがあります、貯えから支払わなければなりません。

私の知ってる一番気楽な人は、親から不動産を譲り受けていて、全く賃貸収入を当てにしなくてもよい経済状態の人です。ある時は改装すると、2年間も空き家にしておきました。私達から見ると、毎月2000ドルの純収入を2年間も何も使わないで置きっ放し、何ともったいない事!

いずれにしても、早く普通の生活に戻りたいですね。もう少しの辛抱です。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ