kailua-scenic-750xx2000-1125-0-104 (1)

コロナの影響で多くの人が職を失ったりで、当然の事一番高い生活費である賃貸料の支払いにも影響を及ぼしています。

ハワイ全島の不動産管理会社及び個人で賃貸する家主にした調査報告をまとめますと、今年8月には11,000人が賃貸料の支払いが遅れています。

内90,000人は60日以上滞納しています。

気の毒に、40%のテナントが職を失っています。

しかし滞納していたテナントの内85%は8月半ばまでにどうにか賃貸料を支払いきっています。また時間通り支払っている人も、生活費を切り詰めてどうにか賃貸料を支払っているそうです。

通常ですと、95-96%のテナントが賃貸料をきちっと期日内に支払っていました。

現在は大家さんも不動産会社もテナントと話し合う準備が出来ています。どの様にだったら支払えるのか、支払い計画を立てたり、賃貸料を下げたりと協力的な姿勢です。

支払えないテナントは、経済が落ち着くまで友人の家に入居したり、両親や親族の所で同居したりしてこの時期を乗り越える努力をしています。

今度はテナントが出た後に新しいテナントが入るまでには今までより少し時間が掛かるのと、賃貸料も状況により調整しなければならないと思います。

弊社も2組ほど遅れている人がいますが、その他は順調です。ハワイはお給料は安いのに、お家賃は高いのでテナントは大変です。また新しいテナント選びは慎重です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ