unnamed (71)
コマーシャル用不動産は過去何十年来の最悪な状況です。

観光客も島から足を引き、ホテルやショッピングセンター、オフィースビル、その他のコマーシャル物件は大変です。お客がいませんからホテルもショッピングモールもその他のお店もガラガラか閉まった状態です。今年末までこの状態が続きそうです。

しかしオアフ島の住宅売買はとても活発です。今年8月の戸建て中間価格は$839,000、去年は$790,000でした。

今年は去年と比較すると44.4%も早く買手が付いています。平均が15日で売れています。過去3か月間の戸建ての売却価格をみますと、43%もの住宅が売値で売れています。

コンドは売却平均価格は8月には$430,000、去年は$419,500でしたが、売却できるまでは23日間掛かっています。実際にはスローだと私は感じています。地域により随分差がでます。

これは銀行の利息が史上最低と言う事と、在庫が少ない事が大きな理由です。

中間価格の80万ドル代、100万ドル以下の物は動きがとても速いです。しかしホノルルの街中ですと100万ドル以下の良い状態の物件は余りありません、130万ドルくらいまでの物件は良く動きますが、150万ドル以上になりますと、買手が付くまでは少々時間が掛かるのが、現在の状況です。

8月27日から14日間のロックダウンは今週木曜日までの予定でしたが、8月中はずっと感染者数が毎日3桁で今日はやっと66人の2桁におちましたが、ロックダウンを9月23日までに延期、上手く行けば10月1日から観光の方もオープンするそうです、ホノルル市長からの発表でした。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ