unnamed (59)
以前にも屋根屋さんのお話しをした事がありますが、ハワイのビジネスマナーは無いに等しい場合が良くあり、どうやって商売が続いているのか分からない事が良くあります。

屋根のトイを付けなければなりません、これも話すと長くなりますが、屋根屋さんが新しく屋根が付け終わった後に付けてくれる予定でしたが、仕事のゴミを山の様に屋根裏に残して、物は壊すし、余りにもひどかったので、会社に苦情を書いたら、お詫びも無いどころか、其のまま終わってしまいました。

そんな訳で、ここ数日屋根にトイを付ける会社に連絡していますが、5件電話を掛けたら数日後たった1件しか返事が戻りません。1件では決められないので、困ってしまいます。

業種によっては長年の人間関係で良い信頼のおける業者を知っていますが、知らない業種の業者にあたると、全く当てにらない場合が良くあります。このといの件も数年前にさかのぼると、ある会社に予約をして、見積もりに来てくれる予定でしたが、待てど待てど来ませんでした。

遅れる場合は、連絡をくれて、少し遅れる、今日どうしても来られない場合は、来られないと連絡をくれる、当たり前の事だと思うのですが、この当たり前が出来ないビジネスが多いです。

何時になってもこれだけは慣れないし、そのコミュニケーションに欠けるせいで予定が全く組めない場合があります。これはハワイに住む住民の悩みだと思います。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ