GetMedia (24)
現在はコロナウイルスの影響で、殆どのビジネスは大変です。

しかし通常の社会でビジネスを売却する場合には、売る理由が幾つかありますが、、、、、

ビジネスが一番高く売れる時は、商売が繁盛している時です。多くのビジネスオーナーは商売が繁盛していて、収入が沢山入っている時はその繁盛を楽しんで、売る、と言う事は余り考えません。

私のお客様でビジネスの売りをそれは上手にして大儲けをしている人が居ます。彼は新しいビジネスをクリエイトする天才です。そのビジネスの道のプロでなくても、人脈と想像力で、新しくクリエイトした商売を繁盛させてしまいます。

商売に愛着を持たない様にしていますから、新しいビジネスが徐々に開花して、最高潮になり暫く維持して安定を確認してから、ビジネスを売却します。

考えられない様な広告業から、ミニゴルフコース、写真業、生花店、レストラン等、これらは其々普通のありきたりのビジネスではなく、とてもアイデアのある物です。

繁盛していて、収入も良いし、安定していますから、いつも最高値で売却できます。いつも凄い!と思いますが、これは誰にでも出来る物ではありません。

安定しているビジネスをリタイヤするので売ると言う場合は、それを引き継ぐ能力のある人が購入すれば引き続き繁盛します。

逆に、儲からないし生活が大変だから売る、と言うのは買う人がいません。誰も儲からない商売は欲しくありません。

儲からない商売でも、これだったら売れますよ。それはその商売をしている場所がなかなか手に入らない魅力的な場所。この場合は、そのビジネスを購入ではなく、そのビジネスのある場所の権利を購入となります。これは地主の同意が必要です。

数々のビジネス取引も扱って来ましたが、購入後商売が繁盛しているのを見ると、とても嬉しいです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ