unnamed (3)
あるコンドは建物が停電をしてしまいました。

何も知らないテナントは、洗面所に行き蛇口をひねると、あれ、水が出て来ません。

その人は明けた蛇口を閉めないで開けたまま、外出してしまいました。

それから暫くして電気が戻りました。洗面所の蛇口は開けっ放しですから、電気が戻った後は、水がざあざあ流れ続け、洗面所から溢れて下の階に大きなダメージを起こしてしまいました。

ではこんな時ダメージはどの様に処理されるのでしょうか?

残念ながら弊社の賃貸物件が下の階にダメージを起こしましたから、この保険で支払われます。しかしテナントのせいで起こった事ですから、保険屋さんに支払う500-1000ドルの金額はテナント持ちです。

保険料はたいてい1年ごとに支払います。銀行から自動引き落としにする人もいますし、弊社で支払う場合もあります。銀行の自動引き落としで支払っていた人は、何かの手違いで保険料が落とせず、保険がキャンセルされてしまった事がありました。その前に警告通知が行ったようですが、留守中で気づいた時は既におそしでした。

そんな時に賃貸や自分の家で何か問題が起こったら大変です、保険は切らせない様にして下さい。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ