IMG-0941 (1)

日本人は第一番の外国人バイヤーですが、今年前半6か月のセールス数は去年の同時期と比較すると15%減少しています。外国人全体では27%減少です。

+日本人バイヤーは、今年最初の6か月間173件を購入、176.7ミリオン(大雑把ですが、1ドル=100円で計算すると176.7憶円)去年の同時期には204件、256.5ミリオン購入しています。

173件の内訳は、39件が1-2ミリオン(1ドル=100円で計算すると1-2億円)13件は2ミリオン以上、

日本人バイヤーは2018年には610件の不動産を購入しています。内172件は1-2ミリオン、72件は2ミリオン以上です。

+第二番目の外国人バイヤーはカナダ人です。今年前半は72件で、72.7ミリオン、去年の同時期は114件で136ミリオンで、39%落ちています。

+第三番目は韓国で、数字は低いですが、今年は12件、11.2ミリオン、去年は9件で、9.3ミリオンです。

次は香港、台湾と続きます。

中国は送金が出来なくなったので、皆が想像する程ではありません。今年は3件で3.5ミリオン、去年は5.5ミリオンです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ