hr1213664-2[1]
居住する住宅の不動産中間価格、$200,000以上の収入のある人の数、高度な教育を受けている人の数から、どの地域が一番裕福な人が多いのか出しました。

1番はジップコード96821のAina Haina-Niu Valleyでした。人口18,806人、ハワイカイの手前、ハワイロアリッジなどのある地域です。

この地域の中間住宅価格は$1,033,200、$200,000以上の収入のある住民は27%、何と全体の1/4以上です。そして学士号以上の高度な教育を受けている人は26.4%にも及びます。収入に反映していますね。

2番目は96825のハワイカイ、ポートロックです。人口は29,178人、中間住宅価格は$816,600(コンドが沢山ありますから、低くなりますね)、$200,000以上の収入のある人は23.7%です、23.7%の人が学士以上の学位があります。

3番目は96734のカイルア、人口51,923人、住宅中間価格$905,200、$200,000以上の収入のある人は18%、学士以上の教育のある人は19.9%。

では富豪の集まるカハラは?と思う方が多いかと思います。カハラの96816の郵便番号は、価格のずっと低い地域と一緒になっているので、ここでは15番目になっています。人口50,513人、平均中間価格は$853,600、$200,000以上の収入のある人は13%、学士号以上の学位のある人は16.5%です。

ジップコードでの確定は正確ではありませんが、目安ですね。収入の多い人、教育レヴェルの高い人はどんな地域にもいますが、その数が多いか少ないかで出したものです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ