Kcc 10.4.19.2coco
以前は、ペットのいる人がコンドを購入する際は、先ずどのコンドがペットがOKで体重制限は?そのようにして該当するコンドの中から選んだので、動物のいる人は余り選択の余地がありませんでした。

でも最近は随分変わって来ました。先日も久し振りにハワイの別荘に戻って来た人が、Noペットのコンドで以前は全く動物を見る事が無かったのに、大きいの小さいのワンコ達が沢山住んでいてビックリ、と話していました。

普通のペットの犬は、NOペットのコンドには住めないのですが、Comfort Animal(癒してくれる動物で必要)の場合はどこでも住めてしまうのです。これは医師か医療関係の専門家による、この人はComfort animal が必要です、と言う書類を用意したら、建物側も大家さんもその動物が理由では拒否する事は出来ません。

こんな事もありましたよ、見た目は普通のワン子そしてテナントも健康そうに見えて、何でこの人が犬を飼ってるの?と思いましたが、てんかんを持っているので、訓練を受けたワンコによりてんかんが起こる前に知らせてくれるそうです。またある犬はてんかんの発作が起こってる人の体の上に覆いかぶさり、発作を和らげます。

本人の購入した不動産に自分のペットを連れて住むのは良いですが、賃貸をしている大家さんはきっとペット付きテナントは嫌ですよね。法律ですから従わなければならない所が辛い所です。その事を大家さんに理解して頂くのも大変です。但し、収入が十分でない、過去に問題が多い等のテナント候補は拒否する事は出来ますよ。また複数の候補があった場合は、一番良い条件の人を取りますから、Comfort Animalが通るとは限りません。

願わくば、動物のいない人がテナント候補が来て欲しいです。弊社の管理の方は、現在数件このComfort Animalのテナントがいます。

でも考えてみたら、普通のワンコもニャンコも私達人間を癒していてくれる事は確かですね。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ