Night blloming ceres
売却時には、外国人には売却価格の15%が連邦政府、7.25%がハワイ州に源泉徴収されます。そしてアメリカ人でもハワイ州外の場合は、売却価格に対して7.25%が源泉徴収されます。

分かり易く言うと、もし全額戻る場合は、$1,000,000のセールスですと、$150,000が連邦で、$72,500がハワイ州ですから大きい金額です。

この金額は翌年の申告時に、会計士さんが正確な税額を算出して、払い過ぎた場合は還付されます。儲けの全くない人、損した人は、全額が戻ります。

還付は、例えば、今年売却して、源泉された場合は、来年の春の申告時に書類を作成して、それから数か月で還付金が手に入ると思います。

ですから、夏ころまでに入らなかったら、まだですか?と言う質問をしたら良いと思います。そしてその年の終わりになろうとしているのに、まだ戻らなかったら、調査してもらいます。

先日は、3年前の還付金がハワイ州から戻らないと突然大騒ぎになりました。結構大きな金額だったので、失ったら大変です。戻る金額は銀行の口座か会計士さんの所に小切手が届く様にします。

何でこんなに長く銀行口座を調べなかったのですか?と聞きますと、外国にある口座だから、うっかりしていたと言う事でした。

早速、会計士さんに予約を取り、一緒に州の税務署に行きました。申請した書類等のコピーが全てありましたから、再発行してもらう事になりました。

届かなかった理由は分かりませんでした。本人は安心して国へ帰りました。これで一安心です。これで、もし申請時のコピーが無かったら、3年も経過した今、どの様な結果になったかと思うとぞっとします。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ