bluestone.2
不動産を売る前に不動産を見せて頂くと、どうしたら良いでしょう、このままで良いですか?早く売れそうですか? と聞かれます。不動産全体を見て歩きながら、1つ1つ出来る範囲の提案をします。

最近は売る前に準備万端整えて、きれいに改装して売りに出すケースが多いですが、こうすると大抵は良い値段で早く売れます。

家全体、全てが古い場合、家全部を直すのには大変な費用が掛かりますので、そのままで、気になる所を直して売り、ます。

ある家は全部古いのですがとても良く維持していて、とても良いコンデションです、どこも修理の必要はありません、このままで十分快適に生活ができます。家の中の余分な物を処分して、プロフェショナルクリーニングをして売る前の準備をしましたら、思った通り、オファーが殺到して、売値より高く売れました。

普通の場合は、全体的にはまあまあだけど、ここを直したら家全体が良く見えるのに、と言う場合があります。台所が古いな、バスルームが古いな、この部分は一番気になります、そして一番費用の掛かる所なので、不動産価値が上がります。

また簡単に出来る、カーペットや床を替えたり、ペンキを塗るだけで、大分不動産の雰囲気が変わります。そしてとにかく清潔であることが大切です。

とは言え、いつもマーケットが付いて来ますから、どんなに魅力的な不動産で、お値段も良心的に付けても、マーケットの変わり目になると、どんなに準備しても思ったより時間が掛かる様になります。

時たま、折角早く売るために改装したのに、改装したからと、価値以上に売値を上げてしまう人がいますが、これではその意味がありません。そして売る時の改装は、余り自分の趣味を入れない事です。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ