apart111
アパート経営の良い所は、1棟の中に何件もの部屋がありますから、その内の1,2件に空きが出ても他の部屋は貸してありますから、全く収入が無くなるわけではありませんから、収入は安定しています。

コンドと違い、持ち主は1人ですから、建物の大きな修理や維持は計画を立てながら実行します。将来の不動産価値もあります。

また賃貸料が安いので、貸し易いです。

しかし数々のドラマが起こるのも安い賃貸物件です。

安いと言う事は、テナントの層も落ちます。先日はテナントが突然部屋を置き去りにして出て行ってしまいました。また転勤だからと、同じ様に出て行ってしまいました。

同じ建物で同時に起こり、びっくりです。法律上は契約中の場合は、それが終了するまで支払う義務がありますが、本土に移ってしまった場合は徴収のしようがありません。

入居する時はそれぞれ収入や過去の前歴や諸々のリストをパスして入ったと思いますが、それでもこの様にビックリが起こります。

とは言え、きれいに大切に住んでいる優良テナントもいます。

では、どの様に処理ををするかと言いますと、敷金1か月分がありますから、そのお金で掃除して、早く貸せる状態にして、新しいテナントを探して入ってもらいます。

本当に人間は収入や地位や見掛けでは絶対判断出来ませんよ、これは痛い経験から学びました。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ