hawaiiKai 033
不動産を購入する時に、バイヤーが一番知りたい事は、過去にその不動産で何があったかだと思います。

何時屋根を新しくした?

水漏れは無かった?どこが漏って、どの様に修理した?

外に大きな問題は無い?

近所はどんなだろう?

事故が無かった?

日本の不動産サイトを見ていると、絶対にお隣に声をかけて聞いたりしない事、と書いてありました。でも聞きたいですよね、こちらでは全く問題がありません。

購入する時には、売り主が不動産であった事、修理や、事故や、其のコミュニティーの事等を全て書いてくれることになっていますが、どこまで正確かどこまで正直に書いてくれたかは分かりません。

ですから、ホームインスペクターを雇って不動産を検査してもらいます。でもこれでは欠けている物があるかも知れません。

お隣に聞くのは良い事と思います、おそらく一番良く知っていると思います。またその住宅地がどんな雰囲気かは、違った時間に近所を歩いて見ると良いです。

コンドの場合は、建物の内容も細かく報告書が届きます。マネージャーに会いに行くと良いです。建物の雰囲気が良く分かりますよ。

コンドは分かり易いですが、家の場合は、近所を歩いて見る事が一番のお勧めです。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ