アボガド_1538427541
10年以上も前にエバの家に行った時、その家にはパパイヤの木が沢山植えてあって、売れた黄色いパパイヤが沢山生っていました。

そこで庭仕事をしていたフイリッピン人のおばあさんに、「このパパイヤどの様に作るのですか?」と聞くと、「とても簡単よ、食べたパパイヤの種を埋めておくと芽が出てくるから、それを植えるだけ」という話でした。

「実がなるまでどの位掛りますか?」と聞くと「半年あったら十分」 「え!そんなに早く出来るんですか?」と余り簡単そうなので、では私も、と試してみましたが、土壌が悪いらしく、苗が大きくなるまで1年以上、実がなるまでは2年も掛かりました。

そんな経験があります。またアボガドの好きな我が家ですが、あっちこっちでアボガドの木を見かけます。これだったら簡単かもしれないと、先ずはアボガドの1メートルくらいある苗木を購入しました。裏庭のここにアボガドがなって欲しい、と思う場所に植えましたが、全く育ちません。

ある物は枯れて、ある物は全く育たず、今までに6本挑戦しましたが、結局全て育ちませんでした。ハワイは土が悪いからダメなんだ、と言う地元の人の話を聞いたので、7本目は最後の挑戦と、もう少し大きめの苗を購入して、ジェリーが大きな穴を掘って、そこに良い土を入れて植えました。

それから7年ほど経ちました。土を入れ替えたお陰で枯れずに2メートル以上になりましたが、ひょろひょろで抱える物を置いてあげないと、自分で立てません。5年目で一昨年には初めて花が咲きました、しかし悲しい事に皆虫に食べられてしまいました。

去年も花が咲きましたが、大雨で流れてしまいました。

そして今年は?ある朝ジェリーが私を呼んで、私達はアボガドには縁がないよ、と言うので、行ってみると、か細いアボガドの木は強風の為半分に折れてしまいました。

本当に縁が無いね、でも7本の苗木とそのケアの費用を合計すると、何個のアボガドが買えたかな?と悔しく思いますが、ここまでやってダメだったのだから諦めも付きます。とは言え、お隣の元気で大きなアボガドの木を見ると、ウーン何故と思いますが、仕方ありません。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ