DH 2.19
売る時も買う時も何時も良い条件で売買できる人がいます。それは物事を客観的に見る事により、売る時にはチャンスを逃さず、買う時にも良い物件を良い条件で購入しています。

不動産を売る時には、「今どの位で売れる?」とメールが入ります。ある時期は、高い物件が沢山売りに出ていて良さそうですが、全く何も動いていません、と報告します。じゃーどうしたら良い?幾らだったら売れるの?と聞かれるので、実際に売れている物件の数字を上げて、売れる価格の提案をします。すると、低いな〜、と言う返事が返ります。

高い値段で売りに出ている物件が沢山あって、市場に出ている日数も何百日に達している事実をみて、そこで外と同じ様な値段で出したら売れずに長い間市場に出ているのが想像つくと思いますが、殆どの人達は他の物件と同じか少しだけ低めに数字を揃えます。不動産業者でも自分の物件を売る時には高めにつけてしまうものです。

最初の私の報告と提案を聞いただけの時は、ウーン、と言う感じですが、その後は状況を良く把握して、ではどの様な価格にしたら売れるか、と考えられる人です。

その様にして値段を付けると、2,3週間以内に言い値で売れてしまいます。私は彼の決断力にはいつも関心します、教えて頂くことがとても多いです。

誰でも高く売りたいし、安く買いたいのですが、残念ながらその時の市場とタイミングと言う物が付いて回ります。その時時に合わせて思い切った決断の出来る人は、悪い時でも余り損をしない、良い時にはその分大きく儲けている様に見えます。そしてこの直後売ったお金を元に、投資物件に上手に買い換えています。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ