DSCN38431-550x412

私が要らない物を処分しようとする時、簡単に捨てたり寄付できる物と、使う事がないのにどうしても捨てられない物が結構あります。

日本では断捨離をする人が多いらしく、将来使う事の無い物は処分するそうですが、私はその境地までには未だ到達していません。

先日その断捨離をされたお客様からお便りを頂きましたが、山の様に使わない物があるけど、思い出の品も多く、それを全て処理するのはとても辛かった、と話していらっしゃいました。

地元では倉庫のビルが又かと言う位建ちます、倉庫が沢山あります。こんなに建てて借り手が居るのかしらと思いますが、需要があるから、どんどん建つんですよね。

物が多くなりすぎて家の中に置き場所が無い、良過ぎて捨てるのにはもったいない、懐かしい思い出の品で捨てられない、いつか使うかも知れない、クリスマスのデコレーション等を、倉庫が安く借りられるので、捨てられない物を倉庫を借りて保管します。みんな安いから良いやと言う感じです。

会社により異なると思いますが、倉庫の大きさも小さい物は2.3平米から大きな物は28平米もあります。大きな物は車も保管できます。お値段はホノルルの町中と離れた地域では差がつきますが、安い物は毎月$80前後からです。

最初は安いから倉庫を借りてしまって置きましたが、多くの人は倉庫代を払い続けるだけで、やっぱり使うことなく品物はそのままです。毎月は安くても年数を重ねると、倉庫にかなりのお金を使っています。その内、中に入っている物が簡単に買えるくらいの金額に達してしまいます。

私のお客様も大分前に大きな住宅を売却して、高価な食器や装飾品等を倉庫にいれています。絵画などはハワイの家には合っても、日本に持って行くと合わない、でも捨てられない、でも高いから人に上げられない、売るにも売れないと、まだ倉庫に入りっ放しです。かなり大きなサイズの倉庫なので、今までに幾ら位倉庫代を払っているのか、金額を考えると怖くなります。

いずれは処分しなければならないのですよね、私も少しずつ処分していますが、理想的には思い切って慈善団体に寄付して、それを必要としている人達に使っていただくのが一番ですね。

のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ