DSCN4510edited
以前はコンドの床と言うと、カーペットがとても多かったのですが、最近の新しいコンドはフローリングがとても多くなりました。

埃などのアレルギーの人が多いハワイでは、カーペットからフローリングに替える人も多くなりました。カーペットの敷いてあるコンドを売っていると、必ずフローリングに出来ますか?と聞かれます。

私はカーペットも板の床も石のトラバタインも大理石も自分で経験しましたが、それぞれ良い所悪い所で、それぞれ条件付きです。

本当の木より人工で出来た良質な材質の物は、表面が強く傷も付き難く、掃除も楽の様です。木の床は我が家には犬がいますから、爪痕だらけになりました。人工の物はこの問題が無いと思います。

ハワイに来たての頃、カーペットを素足で歩いていたら、その内足がヒビだらけになってしまいました。フローリングも良いですが、寝室はカーペットの方がイイなとは、私の意見です。我が家は現在はフローリングですが、ベッドから足を下ろす部分には夜起きる時に暖かいのでラグを敷いています。骨の弱くなったお年寄りのいる家庭では、転んでも安心のカーペットが良いです。コンドの寝室はカーペットの所も多いです。

トラバタインは汚れが目立たないのでとても手入れが楽でした。しかし石がもろいので、周期的に表面にシールを塗り保護します。

大理石は豪華そうですが、維持も大変です、犬の飲んだ水がちょっと床にこぼれただけで、何回滑ってひっくり返りそうになった事か、いつも滑らない様に要注意です、またとても冷たいです。私は余り好きではありません。それからタイルも冷たいですが、色もサイズも種類もびっくりする位豊富で、え、これタイル?!と言う位モダンなフロアを見る事があります。

年取った人や、犬も年をとると、硬い石やフローリングは立ち上がりが大変です。この場合はラグを敷くことでカバーできましたが、ワンコの足腰に良くない事は確かです。花子やサーシャが年取った時には申し訳ないと思いました。

フローリングにラグを敷いたら全体が素敵になりますね。でも長い間敷いていると、カバーしている部分としていない部分の床の色も変わってしまいますが、これは仕方ないですね。

写真はバスルームの床です、石は冷たいので、夏場は特にワンコ達は大好きでした、ココも最近は良く同じところで横になっています。朝は私達が家を出ますので、懐かしい花子の不貞腐れた顔です。もう大分経ちましたが、こんな写真を見るとまだ胸が痛いです。もう直ぐサーシャの一周忌です。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。


============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ