hr2611618-2
不動産業者同士の会話では、マーケットがスローになりましたね、余りショーイングのリクエストがありません、、、との会話が多いです。

特に10-12月末までの時期には、見ている人自体が少ないので、ショーイング数はガクンと減ります。しかしそこにはいつも例外があって、そんな時でも特別な地域の稀な物件は高くても買い手が付きます。その例外物件を除くと、はい、スローでした。

しかし暮れくらいから、バイヤーがハワイに入りますので、急にショーイングのリクエストが増えて、1月に入ると秋の静けさが嘘のように動き出します。

12月の売却統計が出ましたが不動産業者同士の会話は売却数に反映しています。

2018年12月の戸建て売却数は2017年同時期と比較すると28.3%も数が減っていますが、売却価格はまだ5.1%も上がっています。
2018年の住宅売却数は159件でした。
中間価格は$788,000
2017年の住宅売却数は361件。28.3%も多く売れています。
中間価格は$750,000

コンドは2018年の12月には2017年の同時期と比較すると、売却数も中間価格も落ちています。
コンドは2018年12月売却数440件、中間価格は$398,500
2017年12月売却数は461件、中間価格は405,500

さあこれからハワイの不動産市場がどの様に展開するか分かりませんが、物件によっては高くても動いているし、こんなに良い物件なのに動かない場合もあるし、これだけは計算通りには行きませんね。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ