DCIM100MEDIADJI_0022.JPG
ある時、コンデションが最高で、きれいなビューの不動産が欲しい、というお客様に不動産を案内している時に、凄いショックを受けた経験があります。

不動産のコンデションはエイジェントが書き込みますが、Excellentがその最高のコンデションのいみですが、Excellent で豪華なオーシャンビューと言う物件があり、これはどうしても見せようとその不動産のドアを開けると、ガーン!最高のコンデションではなく、最悪のコンデションで、お客様の気分を害してしまいました。

これを良いコンデションと思う人もいます。これを最悪と思う人もいます、また普通、並みと思う人もいます。人それぞれ感じ方が異なります。

私達はバイヤーではありませんから、バイヤーから見た良いコンデションでないといけません。私がどんなに好きでも、またバイヤーが好き、と思う不動産でないといけません。

お客様がどの様な好みの不動産を欲しいのか、速く感じ取れると、良い物件も直ぐそばです。最初は難しいと思いますが、心を開いて欲しいです。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ