IMG_1893
ワイキキの脇を流れるアラワイ運河から反対側に行くのには、ワイキキの外れのカパフル通りか、反対側のマッカーレ通りしかありません。これでは不便なので、アラワイに運河に橋を掛けようと言う話が何年も前から出ていましたが、実現されていませんでした。

土曜日の地元住民集会には何十人もの近隣住民が参加しましたが、ワイキキとアラワイの反対側を結ぶ橋を建設するか否かの投票には、皆賛成の意を表しました。

ホノルル市は歩行者と自転車用の橋を考慮中で、約15ミリオン、約16億円の建設費用が掛かります。市は既に橋のデザインを始める為の1.5ミリオン、1億6千万円の国からの助成金をを確保しています。最終的には建設費用の80%は国が援助してくれるそうです。

何処に橋を付けるかのアイデアは2つあり、1つはユニバーシティー通りのスタートから掛ける物と、もう1つはアイランドコロニーの前の通り、シーサイドアベニューからです。

これから環境調査を開始して、来年中には終了する予定。その結果ホノルル市は、最も環境を損なわない手段を優先します。全てが上手く行くと2022年には橋の工事がスタートします。

私達は車を運転しているので、不便さは感じませんが、歩行者や自転車にのる人達にとっては、橋を渡ったら、直ぐ反対側に行かれる、と言うのはとても便利な事と思います。随分時間もセイブされますね。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。
============================
美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ