Kaimukitoday
ハワイの大多数のコンドミニアムは1970年代に建設されていますが、ここ数年多いのがセントラルエアコンの問題です。

窓に付けられる箱型のエアコンだったら安くて簡単に取り外しができて、ハンディ‐マンでも付けられます。

しかしセントラルエアコンとなりますと、かなり費用が掛かります。70年代の建物ですとエアコンも40年以上経っているわけですから、やはりやり替えの時期ですね。コンドによっては各部屋のエアコンを専門業者に検査させて、見積もりを出させている所もあります。

新築は別にして、中古のコンドのほとんどはこの時代に建設されていますから、人気の不動産は購入の際には競争も多いですが、購入してからエアコンの費用が掛かりうることは予算として計算に入れて置くと良いです。費用は5000ドル位から10,000近くまでです。

ハワイは日本や本土程は暑さも厳しくありませんが、エアコンが付いていて使えないのも辛いです。特に投資物件の場合は、テナントが居ますから、我慢はしません。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ