7.12.18
戸建ての場合は最終戦に近づくと、シロアリ検査、そして測量をしなければなりません。

シロアリ検査はインスペクターが、家の床下や屋根裏までシロアリがいるかどうか調べますが、今日の検査は窓にシロアリの糞が見つかったので、即テンティングする事になりました。ハワイの事、長い間シロアリ駆除のテンティングをしていない家は、たいていシロアリが見つかり、家全体をカバーしてガスを入れる駆除をする事となります。

シロアリのインスペクターを誰にするかはバイヤーの選択ですが、このテンティングを何処の会社にさせるかは売り主の選択です。通常は出来る限り安くしてくれる会社を選びます。

所が夏場はどの会社も予約がいっぱいで、今月中には出来ない所ばかりです。10件以上電話して、やっとしてくれる会社を見つけました。こうなると何処が安いかのショッピングは出来ません。

家は家全体をガスを入れてカバーして、一晩置き、終了です。その数日後にクリーニングをしてもらい、家の準備は終了。

家の外は測量が入り、庭の手入れをして、準備完了。測量も境界線に問題がなければ簡単ですが、あった場合は、またそれを処置しなければなりません。

ちなみに、測量も、シロアリ検査も、シロアリ駆除も、費用は売り主の負担となります。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ