hr2918366-1[1]
現在何人かこれ、と言う不動産を探しているバイヤーさんがいますが、先ずその不動産の中の動きがすぐ分かる様にセットして、新しい売りが出たら直ぐにバイヤーさんと私に情報が届くようにします。そして、なかなか出て来ない特別な物件なので、又毎日何回もリサーチするのが日課です。

これだけしていて、好みの物件が出て来ないかサーチしていても、一銭も掛かりません。購入の際も手数料は一銭も掛かりません。

売主と買主のエイジェントの立場は全く異なります。売主のエイジェンとは売主に付いて、良い条件で出来るだけ高く売るのが仕事です。

買主のエイジェンとは、買主が良い条件でなるべく安く購入できるように、上手に交渉するのが仕事です。そして売主からの不動産に関する情報も、内容を確認したり、落ち度が無い様に、買主が全てを理解して購入する事が出来る様にサポートする事が義務だと思います。

ですから、自分のエイジェントを持たないで、オープンハウス等で、売主側のエイジェントから直接購入すると言うのはベストな方法ではありません。覚えてて下さい、売主のエイジェンとは売主に雇われて、良い条件で出来るだけ高く売るのが義務ですよ、ですからどうしても売主に有利な条件で購入することになります。しかし自分のエイジェンとがいたら、有利になる方向に交渉をしてもらえます。お金は一銭も掛かりませんから、自分の為に働いてくれる自分のエイジェントがいた方が絶対得です。

日本の不動産サイトを見ていると、同じ建物の部屋が売りに出ていて、それぞれ価格が異なりますが、どの価格が正当な価格なのか分かりにくいです。

ハワイの不動産検索だったら、同じ建物内の全ての売り物件のコンデションと価格、全ての売れた物件のコンデションと価格が分かりますから、買う人はフェアーな価格が出し易いです。

ハワイの不動産売買そしてご質問はお気軽に私までご連絡下さい。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ