Hawaiki pool
両親以外と共有で購入する場合は、以下の様な関係が良くあります。

まずガールフレンド、ボーイフレンドの関係で不動産を購入する

友達や親戚と一緒に買う

投資家仲間のフイで買う

まず、まだ結婚も確実でないカップルでの不動産購入は、関係がダメになった時は大変です。そこにはもう2人で住む事はでき無くなりますから、結局売却しなければなりません。カップルで購入する場合は、もう確実に結婚する、と言う場合が理想です。

結婚している人達も、離婚する際には、ほとんどが不動産を売却する事になります。勿論運が良い人は、奥さんが不動産をもらう、と言う事もありますが。

一人で買うより何人かで共有で買う方が金銭的負担が軽くて済むので、仲の良い友達と一緒に購入しましょう、となりますが、将来色々な事が起こりえます。商売が上手く行かない、健康を害したから売りたい、そんな時、他のパートナーは何が出来るかと言いますと、その人の分を買い取る、それが出来ない場合は、売りたくなくても結局売らなければなりません。長い間にはそれぞれの持ち主の生活状況も変わる事があります。

また共有でローンを組んで購入した場合、その中の1人がローンの支払いが出来なくなった時はどうしますか?

投資仲間のフイで購入する場合は、お互いに投資目的の仲間で購入していますから、良い時期に売却したり、購入したりして、上記の様な問題は無いようです。

共有で購入する一番のメリットは購入時の支払い金額が少なくて済む事です。親友と購入しよう、と思った時には、ちょっと以上の事を考えて見て下さい。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ