1 (2)
今日は花子のニ周忌です。あっという間に過ぎてしまいました。

本当に存在感のある子で、あのひょうきんで、優しくて、ドジで、表情豊かな花子が居なくなってからは、何かが欠けてしまったようです。

1
この写真は、朝、私達が出かけるので不機嫌な顔です。

dogshome 048 (Medium)
この写真はご機嫌で、ひっくり返って、お腹を撫でて、と甘えておねだりしている顔です。

2 (2)

サーシャとは大の仲良しで、お母さんの代わりの様、サーシャに何でも好きな事をさせていました。いつも一緒。ドライブも大好きでした。

3
とにかくじっと心の中まで見透してしまうので、病気が分かった時からは、花子の前では心配な顔をしたりしない様に努めました。図体は大きいですが、女の子らしい、本当に可愛い子でした。目をみると愛情にあふれていました。

時たま黒い花子に似ているラブを見掛けてうれしくなりますが、花子ではないんですよね、さっと居なくなり全く懐きません、あー花子はもう居ないんだ、と思います。真っ黒なつやつやとしたベルベットの様な毛並みをしていました。

2
犬の人生は100%人間次第ですが、犬の人間に対する愛情は無限です。花子もサーシャもいなくなった今は、またココと一緒に楽しい思い出作りをしています。

このブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ