5.15.18 Ritz
外国人がハワイに不動産を購入する際に、現地法人を設立して購入する事は良くあります。

この法人は毎年更新をしなければなりません。通常は現地の責任者がその時期が来ると、毎年更新します。

良くあるのは、所有していて、うっかりその年の更新を忘れてしまう事です。それが数年間忘れたら、何年分の更新料プラス罰金を支払えば済みます。

これがもっと長い間放って置くと、会社が没になってしまいます。没になると、其の会社名は存在しませんから、他の人が其の会社名で新しく法人を設立する事が出来ます。

仕方ないね、と簡単に思うかも知れませんが、もしその法人所有の不動産を売却する際には、大変なことになります。それは、購入時と売却時の会社名は同じでなければなりませんから、弁護士さんを雇い、どの様にするかかなり複雑な状態になります。

殆どの人はそんなに長い間放って置くことはありませんが、法人の方は毎年の更新をお忘れなく。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ