lava
Leilani Estateは考えられない話ですが、ラバの上に建てられたコミュニティーです。安いとは言え、購入する時には売主から皆その様な事が起こりうる事実の公表をされているはずですが、本当に起こるとは思わない人が殆どだと思います。

ここの住民の保険屋さんへの質問は皆、私の家は保険でカバーできますか?と言う物だそうです。最低35件の建物が崩壊、内26件は住宅です。保険業者に言わせるとほとんどのハワイ島のホームオーナーは、火山や地震の被害保険を持ちません。しかしラバで家がダメージを受けた時はカバーするそうです。

保険のコミッショナーは、この様な事態が起こる前に、保険屋さんと保険のカバーに付いてじっくり話し合うべきです、起こってからは遅すぎます、条件を変える事は出来ません、と言っています。

又自然災害と言う事が容認されたら、国か州が援助を出します。

この先何時になったら噴火が収まるのかは分かりませんが、被害が少しでも小さく済むように祈るばかりです。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ