Jerry good
私の夫は、良くハワイのポルトガル人とかメキシコとかイタリアとかのラテン系に見られます。

ある時カイルアのオープンマーケットで南アメリカのバンドが珍しい音楽を演奏しているのを聞いていると、隣にいたグループの一人がジェリーにスペイン語で話しかけました。

ジェリーは「、ごめんなさい、私はスペイン語は話せません。」と答えますと、「どうして話せないの?」と言われました、話せない物は話せないので、返答に戸惑っていました。これはホンの一部ですが、良くラテン系の人にもラテン系と間違えられます。

面白いのはヨーロッパ人のお客さんは、イギリスかフランス人に見えると言います。

ジェリーの父方は、祖父がドイツ人の一世、祖母は死ぬまで英国国籍でいたイギリス人の一世。母方は何世代もいる家系で、祖父はアイルランド、祖母はフランスとちょっとアイルランドが入っています。と言う事は、ドイツ、イギリス、アイルランド、フランスが4分の1ずつと言う事になります。ラテン系は入っていません。

実際にどの様な血が入っているのか検査をする事にしました。結果が出るまでは約6週間かかりました。

やっと結果が届きました、それによりますと約99.5%がヨーロッパから、と言う事でした。

フランスとドイツが43.5%
イギリスとアイルランドが22.2%
イベリア 5%
スカンジナビア1.4%
大きく分けて北欧23.7%
大きく分けて南欧1.9%
ヨーロッパ1.4%
アメリカインデアン0.4%

DNAは面白いですね。ハーフの子供達を見ると、同じ両親から生まれたのに、ある子は金髪で青い目の全くの白人、そしてもう一人はほとんど日本人。同じ兄弟でも異なります。

日本人の私がテストしたらどうなるのでしょうか?他の民族の血がどの位入っているのでしょうか?学生時代の友人は日本海側の山形の鶴岡から来ていましたが、髪は赤茶で、白い肌で、白人ぽいです。ヨーロッパ人の先生からは、何処から来たの?と聞かれていました。日本人だけだ、と言っても信じてもらえませんでした。本人が知る限りでは普通の日本人だそうです。でも日本海側ですから、ロシアにも近いですよね、大昔に何があったかまでは分かりません。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ