IMG_0362 (Medium)
人それぞれ緊張する時は異なると思います。自分の事は自分の責任ですが、事商売となりますと、責任がありますからとても緊張します。

一番緊張する時は、買い替えです、先ず現在住んでいる家を売却して、次に移る気に入った不動産を探す、まだ目指す不動産が市場に出ていない、と言う時は緊張します。

大好きな家を売却して、次に移る所も、大好きな不動産に移って欲しい、このタイミングがどの様な展開するか?先ず家にバイヤーが付かないと新しい所にオファーを入れられません。今オファーは入れられても、売り主には相手にされません。

長い間不動産業をしていますと、この様な立場には何回も遭遇しています。買手が付いた頃、欲しい物件が出て来るかどうか。出て来ないと、家は売っても次に住む家が無い、と言う事になります。今までは運が良い事に1件を除き不思議と、いつも求める物件が出て来ました。

其の1件の方は、お一人でしたから、荷物もそれほど多くなく助かりました、それでも大変だったと思います。バケーションレンタルでちょっとの間賃貸して、最終的にピッタリの物件に移れました。

戸建てからの引っ越しは物が多いから大変です。家の買手は付いても、次に移る不動産が出て来ないと、大荷物を倉庫に入れて、欲しい物件が出てくるまで、短期の賃貸をしなければなりません。2重の引っ越しは避けたいです。

またタイミング良く好きな物件が出て来た時には、家から引っ越しして次の不動産に同時に入れるように上手に交渉をしなければなりません。

もう1つは、1031EXCHANGEをする時も期限付きですから、緊張します。投資物件を売ったけれど、次の絶対欲しい物件がなかなか出て来ない時は、EXCHANGEには時間制限がありますからハラハラしました。これも今まではぎりぎりで目指す物件が出て来ました。

不動産は縁ですから、私もお客様も、みんなまじめに生きて来ましたので、きっと良い物件が見つかるといつも信じながら仕事に励みます。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ