Hawaiki123
1975年以降に建設されたコンドにはスプリンクラーが義務付けられていますが、それ以前の建物にはスプリンクラーが付いていません。中古コンドの多いハワイでは、まだまだ多くのコンドにスプリンクラーが付いていません。

スプリンクラーを取り付けるのには多額の費用が掛かり、個々のオーナーの負担が大きくなりますので、今まではなかなか実現していませんでした。

去年7月に起こったマルコポーロの大火災は、スプリンクラーは必要ないと反対していた他の建物の住民も目覚めて、皆現実として考えるようになりました。コンドの復興作業はまだ終了していません。

数日前にもコンドで火災があって、部屋から逃げられ無かった住人がなくなりました。本当にお気の毒です。

もう一つ、煙探知機は安く簡単に付けられますので、スプリンクラーが無い人、ある人も必ず付ける事をお勧めします。

方法は、各寝室に1つずつ付けます。また寝室につながる廊下にも付けます。廊下が幾つかに分かれている時はまた付けます。

緊急の時に役立つものですが、普段は電池が切れると音がしたり、ちょっとしたスモークで音がしたり、うるさい!と思う事があると思いますが、緊急時には役立ちます。

賃貸には必ずスモークディテクターを付けますが、もしあなたのお宅に付いていなかったら、必ず付けて下さい。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ