20170130-Pool Area 2
先日ハワイの別荘に滞在中のお客様と話していた時に、最初に見た物件が景色、コンデション、立地と余りにも素晴らしかったので、その後他の物件を見ても、全く目に入らなかった。こんなすごい物件とはなかなか巡り会えないので、運が良い、と話していました。

この物件は180度以上の大きなオーシャンビューと夜の夜景はまた豪華です。日本からハワイの別荘に入った時のあの瞬間がたまらなく楽しみだそうです。そんな物件でしたから、購入の際には競争相手がいて、苦戦しましたが、売り手側のエイジェントさんとの良い人間関係で手に入れる事が出来ました。

振り返って見ると、結構何人かの人は最初に見た物件に惚れ込んで直ぐに申し込みをしています。直ぐに入れても、余り良い物件なので、手に入るかどうか心配ですが、不動産は縁ですから、縁があったら買えます。

ある人は、「これ好き、オファーを入れましょう!」と躊躇なく飛びつきました。高い買い物ですが、決断力のある人が思うような物件を購入している様に思えます。今でも1件見ただけで購入した事は全く後悔していないそうです、それより運が良かった、と思うそうです。

初めてハワイの不動産を見て歩いた日に、全て欲しい物が揃った大好きな物件に巡り会った時、殆どの人はどうするでしょうか?

大抵は、まだ見始めたばかりだし、もっと物件を見て比較しないと決められないと言います。それから数日して、もっと物件を見て歩いた後、やはりあの最初の物件以上の物が出て来ません。オファーを入れようとします。売主側に問い合わせると、既に買い手が付いてしまった、良くある話です。その後どの物件を見ても、気に入った物件になかなか巡り会えません。

私にとっても、こんな時が一番つらい時です。まだハワイの物件を見たばかりの人に、私の今までの経験からたぶんこれ以上の物は出てこないと分かっていても、これ以上の物は無いから、早く申し込みをした方が良いと押し付けられません。事実として、この物件以上の物はこれから出て来ないかも知れないから、早く動かないと他の買い手が直ぐに付いてしまうと思いますと説明をします。

またもう既に何回か不動産取引をしていて、信頼関係のある方なら、こんな物件はなかなか出て来ないから、さあオファーを入れましょう!と言えますし、相手も、そうしましょう、と簡単です。

これだ!と感じる物件は価格の安い高いに関わらず余り出てきません。ですから、物件を見て直ぐに飛びつくのは衝動買いの様ですが、結果的にみなさん大好きな不動産を手に入れる事が出来て喜んでいます。

私からの提案は、そんな物件に巡りあったら、まず申し込みをして下さい。インスペクションの期間内(14−15日)はいつでもキャンセル出来ますから、万が一これよりも良い物件が出たら、キャンセルすれば良いわけです。頭金も全て戻りますから、何も失うものはありません。

人それぞれですが、これ、と思った感覚を大切に。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ