Colony view5edited
どの職業もピンからキリですが、シロアリの検査をするターマイトインスペクターもしかりです。

シロアリの検査費用は売り主が支払い、検査のインスペクターは買主側が選びます。

費用は、1ベッドで300-350ドルくらいがスタート価格です、あるインスペクターは、ハーイ!と入って来て、そのまま止まらず部屋の中を歩き続け、数分後には,バーイ!と終わって出て行き、エーもう終わったの?と言う感じ、しめて$350、良い商売です。

また他の人も然り、3ベッドのコンドに10分、何もしません、ハイ450ドルです。この人達は人気のある多くの人が使う人達です。ある人は博士号ももっていました。でも全く仕事はしません。大きな一軒家を検査に来た時も、屋根裏を見たり、床下に入り込んだりもしません、20分で終わりです、800ドルです。私は買い手側ではないので、良いですが、買い手側があの仕事振りを見たら、何と思うでしょうか?

問題は、ほとんどのバイヤーもバイヤーのエイジェントもシロアリ検査には立ち会わないので、どの様に検査をしているのか知らないのです。今日も2件シロアリのインスペクターの依頼がバイヤーのエイジェントから入りましたが、2件とも同じ人で、仕事を全くしない人です。

優秀なインスペクターも沢山います。通常のインスペクションは板の部分や部屋全体も細かく検査します。家だったら、通常の家の中の検査の外に、屋根裏に入ったり、床下にもぐったり、地盤を調べたり、数時間を要します。

以前に何回もお願いして沢山仕事を上げていたインスペクターが居ました。緊急にどうしても必要になり、検査をしてもらえませんか?と聞くと、週末と5時以降はダメです、と簡単に断られてしまいました。

これにはがっかりしました。長い間商売をしていると、どの人がきちっと仕事をしてくれて、緊急に必要な時にも、どうにか時間をさいてくれる心のある人、そんな人にお願いする様になります。人間関係って持ちつ持たれつそんな物ではありませんか?

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ