picture.2.18
お客様からのご要望があると、予算内で好みに応じた不動産インフォメーションを写真付きでお送りします。

しかし、実際に実物を見てみると、写真とのギャップ大きくて、ビックリ、と言うことがあります。

物件の写真を撮る時は、アピールできる、一番きれいなところ、一番魅力的なところを撮影します。コンデションの悪い所や、醜いところは、写真では絶対に撮りません。写真の効果ってすごいですよ、ありきたりの古い普通の不動産も、写真になると何だか魅力的に見えてしまいます。これがプロの腕です。しかしここら辺は、私達プロには見えてしまいます。

不動産の外観も遠くから見るのと、近くで見るのとでは大きく異なる事があります。

写真は確かに魅力的でも、建物の立地の良し悪し、雰囲気は実際に現場に行かなければ分かりません。ご近所の感じも分りません。不動産の奥行きや実際の雰囲気も分りません。

しかし予算内の物件の中から、私が実際にその様な物件を見ていて、不動産の状態を知っていたとしても、私の考えで、良いと思う物だけ選んで、他のものを省いたら、何も事情を知らないお客様はどの様に感じるでしょうか。特に写真がすごく魅力的だったら見てみたいですよね。お客様の見たい物、そして私が見ていただきたい物も良く説明して、見て頂いて、ご自分で感じていただくのも、納得して頂く大事なプロセスかも知れません。

また、不動産を私と一緒に見て歩くときは、ここが嫌い、ここが好き、こんな感じが好きとか、新しいモダンなものが好きとか、とにかく思う事、希望ををどんどん話して下さい。意思の疎通ができると、好みの物件に巡り会うのも、もう直ぐです。

しかし予算が限られる場合は、そんなに選択できるほど物件数がありませんから、その中から納得できる物件を選びます。間取りが良いと、手を入れ次第で、いくらでも綺麗に生まれ変わりますよ。

また一人で、インターネットだけで物件を探している方、是非本物の物件を自分の目で見て下さい。かなり違いますよ。不動産屋さんへの手数料は掛かりませんから、お任せした方が得ですよ。

私のブログを読まれましたら、是非クリックして下さい。ありがとうございます。

============================

美智子のやさしい不動産学〜KZOOで毎月第1土曜日3pm〜ラジオ番組で不動産事情をお伝えしている美智子のブログ。小さな物件から大きな物件まで幅広く取り扱うフレドリック美智子にお任せください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ